HUNTER×HUNTER全巻の値段や漫画を安くおすすめの手段とは?

HUNTER×HUNTERの漫画に興味を持っている人は多いはず。面白いところは、先の読めないストーリー展開、そして少年漫画とは思えないようなダークな展開が多いところにあります。

 

登場するキャラクターも一人一人魅力があるキャラが多いのも、この漫画の面白いと感じる要素の1つとなっており、このような漫画なので全巻欲しい!と思ったことありませんか?

 

「全巻になると値段っていくほどになるの?」「1巻の値段は安い?」など漫画の値段って結構重要になってくるでしょう。たくさん揃える場合、値段がネックとなって揃えるのが中途半端になる、ってこともあります。

 

そこでHUNTER×HUNTERの漫画の値段を調べてみたので、このページでご紹介したいと思います。また、安く漫画を買いたい場合に使えるサイトなどまでピックアップしてみました。

 

HUNTER×HUNTERの全巻の値段はこんな感じ

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から36巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(1998/06/04) 484円 460円
2巻(1998/09/02) 484円 460円
3巻(1998/11/04) 484円 460円
4巻(999/02/04) 484円 460円
5巻(1999/04/30) 484円 460円
6巻(1999/10/04) 484円 460円
7巻(1999/12/22) 484円 460円
8巻(2000/04/04) 484円 460円
9巻(2000/07/04) 484円 460円
10巻(2000/11/02) 484円 460円
11巻(2001/03/02) 484円 460円
12巻(2001/07/04) 484円 460円
13巻(2001/11/02) 484円 460円
14巻(2002/04/04) 484円 460円
15巻(2002/10/04) 484円 460円
16巻(2003/02/04) 484円 460円
17巻(2003/06/04) 484円 460円
18巻(2003/10/03) 484円 460円
19巻(2004/02/04) 484円 460円
20巻(2004/06/04) 484円 460円
21巻(2005/02/04) 484円 460円
22巻(2005/07/04) 484円 460円
23巻(2006/03/03) 484円 460円
24巻(2007/10/04) 484円 460円
25巻(2008/03/04) 484円 460円
26巻(2008/10/03) 484円 460円
27巻(2009/12/25) 484円 460円
28巻(2011/07/04) 484円 460円
29巻(2011/08/04) 484円 460円
30巻(2012/04/04) 484円 460円
31巻(2012/12/04) 484円 460円
32巻(2012/12/28) 484円 460円
33巻(2016/06/03) 484円 460円
34巻(2017/06/26) 484円 460円
35巻(2018/02/02) 484円 460円
36巻(2018/10/04) 484円 460円

 

HUNTER×HUNTERの漫画の値段は1巻~36巻まで同じ値段となっていて、紙書籍だと484円になります。よって、全巻揃えると17424円となります。対し、電子コミックの場合は約5%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合も1巻~36巻までは一律460円 (サイトによっては459円)なので、全巻セットで買いたい場合は、総額16560円となります。値段で勝負をすると電子書籍の方が安上がりとなっています。

 

HUNTER×HUNTERを安い値段で購入したい時

大手書店でも個人経営の書店でも、本の値段は同じ値段だと思っているでしょう。本はすべての書店で同じ価格で販売されているので、そう考えるのは間違いではありません。

 

定価2000円の書籍がある場合、他の本屋でそれが900円など値下げで販売しているようなことはありません。本は「定価で売るのが基本」というルールがあり、すべての店舗で同じ価格で売られています。

 

では書籍は決して安くなることはないのか?というと、紙の書籍は残念ながら新品以外のコンディションでしか、安く入手することは出来ない状況となっているのです。

 

それでは安く書籍を買うことは無理なのか、と諦めるモードに入ってしまうかもしれませんが、実は書籍が安く買える方法があります。その方法とは簡単です。

 

今は流行りの電子書籍が該当します。電子に関しては、漫画を安く売っても良いことになっているので、もし少しでも安価を求めているのであれば電子書籍を買うのが一番です。

 

電子書籍を売っているHPは、サイトによって内容が少しずつ違うような感じですが、特にクーポンの利用によって、漫画の値下げを期待できるような仕組みになっているパターンが多いのが現状です。

 

このクーポンを活用することで、20%割引、また割引率が高いケースだと半額など期待できるクーポンまで存在します。では、そのクーポンがたくさん配布しているサイトは?となると思いますので、一部紹介してみます。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

HUNTER×HUNTERの電子書籍を買いたい場合、おすすめはebookjapanです。何よりも漫画に特化したようなサービス内容が魅力的となっている他、クーポンの配布頻度が多いので、安い値段で漫画を購入できる機会がたくさんあります。

 

ebookjapanの管理画面を一度アクセスしていただけると分かると思いますが、現在保有している、また入手できるクーポンの種類を調べることが可能で、割引率なども明記しているのでどんなクーポンが使えるか、また割引はどの程度か?などすぐに判断できます。

 

中でも有名な初回ログインの半額クーポンは使っておきたい所です。1回の利用につき上限が500円までの割引ですが、それでもたくさん漫画を買う場合は値引きされるので嬉しいでしょう。しかも、初回利用の方ならだれでも貰うことができます。

 

ただこの初回クーポンだけでは物足りないですよね。当然これだけではなく、月ごとに様々な割引キャンペーンを実施しているので、漫画をお得な値段で買えるチャンスがたくさんあるのが特徴となっているサイトです。

 

そしてヤフープレミアム会員の方は優遇されており、毎週金曜日になるとエントリーが必要となりますが、一定額割引を受けることができます。金曜日にペイペイの残高払いで漫画を買うと、最大20%割引というキャンペーンです。

 

 

もちろん割引だけではなく、サイトの使い勝手、漫画の読みやすさなど機能面も十分備わっています。尚、アプリも用意されているので、オフラインで楽しむことだって可能。他にも無料漫画などまで楽しめて、満足度も高いサイトです。

 

ちなみに、サイトで配信している蔵書数については問題ありません。業界トップクラスとなっているので、当然HUNTER×HUNTERの漫画も全巻揃っています。検索の大手ヤフーが運営に関係しているのも安心感があります。

 

ポイント還元を期待するならまんが王国

まんが王国はポイント購入でポイントが還元され、ポイント利用でも還元される、あまり例のないサービスを実施しています。両方合わせて最大で50%還元となっており、HUNTER×HUNTERの漫画を購入したい時などに活用するといいでしょう。

 

全巻揃えたい場合、2万円など高額になるケースも考えられます。ハンター×ハンターは全巻で36巻あるので、そこそこの巻数となっているので購入する場合、ポイントもある程度必要です。

 

このように全巻揃えたい場合、ポイント還元率をフルに生かすとまんが王国でお得に購入できます。例えばポイント購入の最大還元率は30%となっているので、それだけで単純にお得です。さらにポイント利用の最大還元率は20%。

 

このポイント還元を上手く活用すれば最大で50%還元となるので、最大の還元率で漫画を購入できるのであれば、総額は実質かなり安い値段で買うことが可能となっているのです。

 

これだけではなく、まんが王国の魅力的な部分としてクーポンがあります。まんが王国では日替わりクーポンや昼と夜の2回実施されている「おみふり」というおみくじ的な要素があるクーポンもあります。

 

おみふりのくじは、30%割引クーポンなどまであります。ちなみに最低は10%割引のクーポンが当たりますのでハズレは無しとなっています。漫画を買う予定ならば、買う前にゲットしたいクーポンでしょう。

 

しかし、おみふりのクーポンは1巻のみ適用となっているので、全巻購入を考えている方は注意しましょう。1巻ずつHUNTER×HUNTERを買いたいと思っている人におすすめのクーポンとなります。少しでも割引価格で漫画を購入することが可能なので嬉しいですね。

 

また、まんが王国の会員登録ですが無料で登録ができるようになっています。漫画を購入する以外にお金はかかりません。会員登録だけ済ませて、無料で楽しむような方法でもOK。但し月額コースなど有料会員登録をしないように気をつけましょう。

 

ちなみに月額コースを解約しても、月額コース入会時に買った漫画はそのまま管理画面より再度読むこともできます。つまり、月額コース削除でも購入した巻などの漫画は削除されないのです。

 

諸事情により月額コースを一旦休止、その後無料会員になりますが、過去に購入した漫画はいつでも読める状態となっていますので安心です。しかし退会処理(アカウント削除)すると、全て削除となってしまうのでアカウントの削除は注意が必要です。

 

割引キャンペーンが注目のDMMブックス

これまでは、dmm電子書籍というサービス名だったのですが、ココ最近になって名称が変わりDMMブックスとなりました。サービス名が変わってからは内容も良くなっています。

 

例えば2021年05/20日現在、レビューを投稿するだけで10ポイント獲得できるようなキャンペーンが実施されています。ちょっとした感想を書くだけで10ポイントというのは大きいです。

 

コツコツ書けばそれなりのポイントとなり、お得に漫画を購入したりすることができます。そして毎日何かしらセール対象となっている漫画がある点です。

 

しかも割引率が凄く、50%OFFは当たり前!中には82%OFFの漫画など、太っ腹と感じられるような割引になっている漫画まで揃っています。但し、もちろんセール期間は設定されているので、欲しい漫画がある場合はお早めに買うことがベストでしょう。

 

また、過去にはヤフーニュースなどでも取り上げられたような、話題性抜群の背セールなども開催している場合があったりもします。これはdmmブックスになってからではなく、過去も同じように割引率が高いキャンペーンがありました。

 

よって、今後もビッグキャンペーンなど実施される可能性も含まれていると思いますので、おすすめ出来る電子書籍サイトですが、基本的にクーポンの配布はあまりしてません。

 

どちらかというと、特定の漫画がキャンペーンにより割引されている、というような形が多くなっているので、クーポンを頻繁に使うというような使い方はできないでしょう。

 

hontoはクーポンも意外と多い!

紙の漫画も魅力的ですが電子書籍も管理したい、という贅沢な悩みを解決してくれるのがhontoです。紙の漫画もそうですが、電子書籍も品揃えについては文句なし。書店と連携している点もいいですね。

 

紙の漫画を購入予定の方、また電子書籍も欲しいという場合、基本的に紙の漫画はこのサイト、電子書籍はこのサイト、と使い分けをする方はたくさんいらっしゃると思います。

 

しかしhontoだとマイページで管理することが可能なので、わざわざ使い分けをする必要がありません。マイページより購入した電子書籍も閲覧でき、さらには購入履歴などもばっちり見れるので快適に利用出来るでしょう。

 

サイトはシンプルなような感じますが、実際使ってみるとその通りで使い方もシンプルな操作でOKなので、初めてのお買い物などでも躊躇することなく利用することが出来ます。

 

またhontoはポイントサービスがあり、関連したリアル店舗でもhontoポイントを貯めたり、またウェブサイトでもポイント獲得することが出来るようになっていて、ポイントも貯めやすくなっています。

 

ただ、コンビニなどでポイントを使えるのか?となれば使えないので、hontoポイントは使い勝手は悪いかもしれませんが、漫画を買う場合は結局hontoのサイトなどで利用するので使い勝手は悪いとは言えません。

 

逆にリアル店舗で貯めたポイントも使えるので、ある意味使い勝手は良い可能性もあるでしょう。またあしあと抽選ポイントというサービスもあり、1ポイント獲得が多いですがちょっとした運試し要素もあります。

 

他には「読割50」という電子書籍が割引されるサービスもあります。このサービス対象の電子書籍は、なんと半額で電子版のコミックスが買えるというものですが、事前に紙書籍を買うなど条件があります。

 

またおすすめ機能などもあり、過去に購入した漫画、気になって漫画詳細ページにアクセスした情報などを参考にして、一覧で表示してくれるような機能もあり、サイトの機能を使って読みたい漫画をサポートしてくれます。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

漫画を安く買いたいときは、ネットを活用するのがいいでしょう。詳しく説明するとそれはサイトではなくフリマアプリです。有名なアプリの1つはラクマです。

 

皆さんはラクマなどのフリマアプリで売られているたくさんの漫画を見たことがあるかもしれません。ラクマは多くのユーザーがおり、楽天の系列なので認知度も高いのが良いところです。

 

フリマアプリではユーザーが多いほど、漫画などの在庫が多くなり必要な漫画を購入できる可能性が高くなりますが、ラクマは有名なアプリなのでこの点については問題ないでしょう。

 

実際ラクマで漫画を検索すると、誰もが人気のある有名な漫画はもちろん、世間にあまり知られていない漫画もたくさん出品されていました。もちろん、HUNTER×HUNTERの漫画も全巻セットなど見かけました。

 

価格は定価よりかなり安いものから、少しだけ安いものまで様々な価格で販売されています。欲しい漫画を見つけたら、一度だけ覗くだけではなく買いたいと思うような値段で出品されるまで根気強く探すことをお勧めします。

 

ラクマのアプリは色々な方が出品しているので、商品はどんどんアップされているので数分後に探していた漫画が安い値段であった、といったことは普通にあります。

 

したがって、可能な限り安い価格で購入したい場合は、検索を何度も繰り返すことがいいでしょう。また出来るだけ安い値段で漫画を買いたい時は、ラクマだけでなく他のサイトも調べてみるといいでしょう。

 

メリットとデメリットがある中古本

基本的にラクマなどで購入する漫画は中古本となります。中古本はメリットとデメリットがありますが、今回は典型的なものをいくつか紹介したいと思います。

 

まず新品商品は綺麗な漫画が買えることがメリットで、デメリットは安くならないということです。逆にラクマなど古本の購入は、安く買えることがメリットでしょう。

 

しかしデメリットは漫画が痛んでいる場合があること、何かしら汚れの多い商品などがあること、一部ページが破れていたりする破損があったりすることです。

 

そしてどちららの方法もデメリットがあります。それは取引や商品が届くまで時間が必要となる点です。一方で電子書籍にはすぐに購入でき、メリットがたくさんあります。

 

キャンペーンやサイトでの割引販売で安く買えるメリット、データなので汚れや劣化などの問題がなく、24時間買い物ができるので忙しい人でも買えます。

 

ただし、電子書籍が苦手な方や、紙の本にこだわる方には受け入れられませんし、データであるためサービス終了時に読めなくなるというデメリットがあります。

 

しかし特定のサービスが終了しても、他社が電子書籍のデータを引き継いで継続するようなケースもあります。このように、本の購入方法は色々あるので、購入前に考えてみてはいかがでしょうか。

 

漫画「HUNTER×HUNTER」のあらすじ

主人公のゴンはクジラ島で育った野生児のような少年で元気に暮らしていた。そんなある日ゴンは絶対に立ち入ってはいけない危険な場所に入り込んでしまう。

 

そこで死にかけるもカイトというハンターの青年に出会うのだった。今にも殺されるというところでカイトに助けられる。

 

その時にハンターという職業があること知り自分の父親がカイトの師匠で最高のハンターである事を知るのだった。

 

それまで死んでいたと思っていた父親が生きていてハンターをやっていることを知ったゴンは自分もハンターを目指す事を決意するのだった。

 

そして、ゴンは育ての親のミトの元を離れてハンターになるためにハンター試験を受けるために島を出た。

 

HUNTER×HUNTERの漫画を読んだ感想

この漫画が面白いと感じる事が多い要因の1つが通常のバトルものの少年漫画とは違って、くどいバトルシーンがほとんどなくあっさり終わらせる展開が多いのがこの漫画の面白いところだと思います。

 

そしてHUNTER×HUNTERの世界観が面白いと感じました。少年漫画を読んでいると、大抵は少年漫画らしくそこまで残酷な世界に感じないものが多いです。

 

ゴンという少年が主人公であるにもかなりハードな世界観で、序盤から世界のマフィアとゴンの仲間のクラピカの仇である幻影旅団という盗賊との戦いがあったりと、少年漫画の世界観ではないと感じました。

 

またキメラアント編ではそれまでにもあった残酷描写を遥かに上回る感じのハードな展開で始まり、こんな凶悪な展開にしてどういうオチをつけるのかと心配になるほどでした。

 

ですが、そんな信じられないくらいハードな展開で始まったキメラアント編を綺麗にまとめて終わらせてこの漫画のすごさを改めて感じました。

error: Content is protected !!