闇金ウシジマくんの全巻の値段って?出来るだけ安く買う方法は?

闇金ウシジマくんは貸金業がテーマとなっている漫画なんですが、基本的には闇金なので内容的に人間の汚い部分を描いたような漫画で、ある意味勉強になるような部分もあります。

 

そのようなあまり知りたくなり部分を知ることができるのも、闇金ウシジマくんの漫画ならではの魅力となっている訳ですが、皆さんが知りたい情報としてはまだあるでしょう。

 

そう、漫画の値段です。すでに完結していますが知りたいのは単行本の値段や全巻の値段などではないでしょうか。結構な巻数があるので、相当な額になるのでは?と思ってしまいます。

 

ココでは闇金ウシジマくんの漫画の値段について、紙だけではなく電子書籍の値段まで詳しく紹介しています。さらに出来るだけ安く、漫画を買う方法なども併せて書いてみました。

 

闇金ウシジマくんの全巻の値段について

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から46巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2004/07/30) 556円 605円
2巻(2005/07/29) 556円 605円
3巻(2005/10/28) 556円 605円
4巻(2006/03/30) 556円 605円
5巻(2006/08/30) 556円 605円
6巻(2006/10/30) 556円 605円
7巻(2007/01/30) 556円 605円
8巻(2007/05/30) 556円 605円
9巻(2007/08/30) 556円 605円
10巻(2008/01/30) 565円 605円
11巻(2008/04/26) 565円 605円
12巻(2008/07/30) 565円 605円
13巻(2008/11/28) 565円 605円
14巻(2009/03/30) 565円 605円
15巻(2009/06/30) 565円 605円
16巻(2009/09/30) 565円 605円
17巻(2010/01/29) 565円 605円
18巻(2010/05/28) 576円 605円
19巻(2010/09/30) 576円 605円
20巻(2010/11/30) 576円 605円
21巻(2011/04/28) 576円 605円
22巻(2011/08/30) 607円 605円
23巻(2011/11/30) 576円 605円
24巻(2012/04/27) 576円 605円
25巻(2012/07/30) 576円 605円
26巻(2012/11/30) 618円 605円
27巻(2013/02/28) 576円 605円
28巻(2013/06/28) 607円 605円
29巻(2013/11/29) 607円 605円
30巻(2014/02/28) 607円 605円
31巻(2014/05/14) 607円 605円
32巻(2014/10/30) 607円 605円
33巻(2015/02/27) 607円 605円
34巻(2015/06/30) 607円 605円
35巻(2015/11/30) 607円 605円
36巻(2016/02/29) 607円 605円
37巻(2016/06/30) 607円 605円
38巻(2016/09/20) 607円 605円
39巻(2017/04/28) 607円 605円
40巻(2017/07/28) 607円 605円
41巻(2017/10/30) 607円 605円
42巻(2018/03/12) 607円 605円
43巻(2018/06/29) 607円 605円
44巻(2018/10/30) 650円 605円
45巻(2019/02/28) 650円 605円
46巻(2019/05/30) 650円 605円

 

闇金ウシジマくんの漫画の値段は凄くややこしく、1巻~9巻まで紙書籍だと556円、10巻~17巻は565円、18巻~21巻、23巻~25巻、27巻が576円となっています。

 

28巻~43巻までは607円、44巻~46巻は650円で、その他22巻は607円、26巻は618円となっており、全巻合計で27025円となります。

 

電子書籍の場合は1巻~最終巻まで全て605円で統一されており、全巻電子書籍を揃えた時の金額は27830円となるので、紙書籍の方が安いという従来とは違った結果となりました。

 

闇金ウシジマくんを安い値段で購入したい場合

漫画はなかなか安くなりませんよね。いつまでたっても定価のまま…という感じです。そこで電子書籍で漫画を買う方法が皆さんにお勧めする方法です。けど紙の漫画を買いたい人もいるでしょう。

 

なぜ電子書籍がおすすめなのか?理由として本はルールで再販制度というものがあり、このルールにより書籍はいつでも定価で販売をしなければならないのです。

 

ですが電子書籍はこのルールに関係ありません。なのでセールやキャンペーンで安く販売ができ、漫画を少しでも安く購入できるという皆様が求めいていた販売が可能となっています。

 

あらゆる電子書籍サイトは、ご存知の人も多いでしょうけど、独自でセールなどをしていて、中には大幅値引きとなっている漫画や、期間が限定されたキャンペーン等も開催されています。

 

ですので、闇金ウシジマくんは基本的に紙書籍の方が安いかもしれませんが、これら電子書籍サイトでキャンペーン等で発行されるクーポンなどを使うと、実質紙書籍よりももっと安い値段で購入することも不可能ではないのです。

 

多くのサイトが「初回利用時」に割引クーポンが使えるようになっているケースが多くあり、このようなクーポンを使えば欲しい漫画が実質値下げ価格で購入できたりします。

 

現在は電子書籍サイトもたくさんありそれぞれに特色があるので、特に安く電子書籍を買う為にクーポン、無料配信本などお得な部分については調べておきたいところです。また以下におすすめのサイトをピックアップしたので、ご参考にしてみてください。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

闇金ウシジマくんの電子書籍を買うなら、特徴を感じられるサイトとしてebookjapanがおすすめです。サービス内容が充実していますので漫画好きの方におすすめ。

 

充実しているのはクーポンです。何かしらのクーポンを取得できるのがメリットで、終了したキャンペーンの一部を紹介しますと、クーポンを取得して20%割引が適用されるクーポン。

 

そして初めてeboojapanご利用の方へ半額クーポン(初回ログインクーポン)があり、これを使用すれば闇金ウシジマくんをお得な値段で購入することができるので、必見です。

 

さらに無料漫画のの多さは驚くべきものです。約2000以上とも言われている無料漫画が見ごたえばっちりで、お金をかけずに読めるのも良い点となるでしょう。

 

また、Yahoo系列のサイトなのでプレミアム会員の方は特典が受けられます。例を挙げますと、PayPayの決済でペイペイボーナスが貰えるようなキャンペーンを毎週金曜日に行っています。

 

他には土曜日と日曜日に週末クーポンというお得なクーポンまで入手可能で、これらはヤフープレミアム会員にとって大きなメリットとなっています。

 

 

またebookjapanでは、新作などの書籍の情報なども早く配信され、話題になっている漫画なども良く特集されたりしているので、漫画の情報を得るためのサイトとしても優秀です。

 

ebookjapanは漫画好きの方にとって強力なサイトとなるでしょう。無料の漫画をたくさん読んだり、お得な価格で漫画を購入したりして、自分だけの漫画時間を楽しんでください。

 

まんが王国はキャンペーンも多く人気も高いサイト!

漫画が好きだけどお金をかけずに買いたいという人もいます。漫画に毎月いくらお金を使うかを決める、というようなしっかりした人も多くいらっしゃると思います。

 

そんな方に漫画をお得な価格で購入できるおすすめの電子書籍サイトがまんが王国です。以前からネットの広告などでも良く見かけた、という方もいると思います。

 

最近はユーザー数も増えてきていて人気サイトにもなっており、人気の理由としてお得なキャンペーンもその一つになるでしょう。例えば、2021年5月に実施していた「15周年記念キャンペーン」を紹介します。

 

20%割引クーポンが全作品、全巻にご利用いただけるキャンペーンとなっていて、最大3回までご利用いただけるような内容で、非常にお得となっていました。

 

これ以外でも、購入した漫画にポイントを還元するサービスや、漫画の購入に使用するまんがポイントを多く購入すると、たくさんのボーナスポイントを獲得できるサービスまであります。

 

漫画を多く揃えたい方は、一度に大量のポイントを購入することをお勧めします。そして大きなメリットとなる、お試し用に読める無料の漫画がたくさんあることです。

 

無料の漫画でも3000以上の作品がありますので、まんが王国は暇な時間を潰したい時にも使えるサイトとして、候補の一つに入れておくといいでしょう。

 

お得なキャンペーンが魅力!DMMブックス

今や電子書籍サイトというのは多数あって選ぶのが迷います。そんな中DMMブックスというサイトも魅力たっぷりなので、ご紹介します。お勧めする理由としては、信頼性があります。

 

DMMはウェブ広告なども良く見かけますし、さらにはテレビCMでも芸能人を起用して流していますし、このように有名で、かつトラブルに遭ったという話を聞いたことがありません。

 

それだけ信頼性があるので、安心して使えるでしょう。しかし安心して使えるのは今では当たり前ですね。DMMブックスはジャンルについても豊富なので安心です。

 

青年漫画、BLなどの漫画やライトノベルなどなどジャンルに関しても問題なく充実しています。他のサイト同様、話題の作品や人気の作品なども良く紹介しています。

 

またビッグなキャンペーンなどを実施することで有名で、過去のキャンペーンでは、なんと上限100冊までとなっている70%オフのキャンペーンなど、思わず「本当?」と言ってしまいそうなキャンペーンがありました。

 

基本的に上記のようなキャンペーンはほとんど実施していませんけど、今後も同じようなキャンペーンが開催されるかもしれませんので、今後の動向に注目したいところです。

 

紙書籍も揃えたい方はhontoが必見!

電子書籍もお気に入りでさらに紙の本も好きで、書店で本を購入したりすることも良くしている方におすすめのサイトがあります。それはhontoというサイトです。

 

大手書店であるジュンク堂や文教堂などと提携しているサイトでもあり、店舗で販売しているような紙の書籍も扱いがあるので、闇金ウシジマくんの紙書籍を買いたい場合に活用できます。

 

hontoではブックツリーと呼ばれるユニークな機能があります。本を紹介してくれる機能となっていますが、作家や編集者など専門家のアドバイスにより本を紹介してくれるのです。

 

読書した後に貴方の気持ちに近い部分をタップすると、色々なおすすめ書籍を調べることができる機能です。漫画もそうですが小説など幅広いジャンルで検索できます。

 

またこれらの機能もいいですが、漫画を安く購入したい方にも最適なサイトで、電子書籍ストアの期間限定販売、クーポンの入手なども気軽にでき、割引についても必見のサイトとなっています。

 

訪れた時期によってクーポンの内容は違いますが、参考例としてはhonto電子書籍ストアの対象商品を1000円以上購入によって20%割引、といったお得なクーポンなども配布がありました。

 

また、提携書店の在庫をチェックして、探していた漫画などがあるかどうかを確認することもできます。このようなhontoだけしか利用できないサービスも非常に使いやすいです。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

電子書籍は便利だと思いながらも、紙の本の方が手になじむと感じる人や、その独特の香りを味わいたい人、紙の本を並べて見るのが好きという方もいらっしゃいます。

 

そのように電子書籍はまだ紙の本に勝てないと思っている方にとっては、紙の本が安くならないのが問題ではないでしょうか。紙の本は再販価格維持制度があるので、定価よりも安い価格で販売することはできません。

 

とはいえ、闇金ウシジマくんを全巻手に入れようとすると、それなりの金額になるのでそれだけの出費は厳しい、と思う方もいらっしゃるかもしれません。このような問題を抱えている場合は古本がいいでしょう。

 

古本を探してみると、意外と古さを感じないような割と新しい本もあります。また安く買えれば汚れなど気にしない、いと思う人もいます。実際、古本は定価よりかなり安く半額以下の古本もあります。

 

ただし、古本においては希望している漫画が手に入らない場合や、お気に入りのタイトルの巻数が不足している場合があります。またコロナが気になって外出したくない人。

 

そもそも忙しくて外出できない人は古本屋に行くのが厳しいでしょう。そんな場合、古本サイトが最適です。家にいる間に漫画が買えるのはとても便利ではないでしょうか。

 

古本サイトは多くありますが、その中でも有名なサイトというよりもアプリになるのですが、フリマアプリを活用するのがおすすめです。

 

フリマアプリで闇金ウシジマくんの漫画を安く購入

フリマアプリはちょっと面倒かもしれませんが、漫画を安く購入する手段としておすすめです。一例として、利用者が多いことで有名なラクマなどは楽天グループで有名です。

 

なので、欲しかった漫画なども出品されているケースが多く、出品している漫画の多くが送料込みでの値段設定になっている場合が多く、新品の漫画でも安い価格で購入できる場合もあります。

 

古本においては定価の20%ほど安い値段などで売っているケースが多いようで、有名な作品やあまり知らないような漫画が出品されていたりもします。そして閲覧するタイミングによって値段が変わることもありますので、購入する時期がとても大事です。

 

しかしデメリットもあります。例えば注意したいのは、出品されている中には明らかに定価を超えたような、いわゆる転売を目的としているものもあるという事です。

 

また、新品の漫画に良く見かけるのが、定価に送料を足したような割高なものも多く存在しますので、そのような漫画は絶対に欲しい以外、手をださないようにしましょう。

 

その他、ラクマ以外ですとペイペイフリマといった類似アプリがあるので、比較をしたうえで利用してみてはいかがですか。

 

漫画「闇金ウシジマくん」のあらすじ

闇金ウシジマくんは闇金業者の仕事をメインに書かれた漫画で、主人公の牛嶋を中心として物語が展開し、基本債務者は牛嶋が経営する会社からお金を借ります。

 

10日で利息5割という考えられないような暴利の闇金業者から、債務者は様々な事情で借り入れをするのですが、一般的な金融業者からお金を借りられない時点で相当な問題がある方ばかりです。

 

そんな債務者から牛嶋は様々な手段で取り立てをし回収します。一般人相手でも容赦がありません。債務者が支払いに応じなければ債務者の家族からも淡々と回収します。

 

ときには反社会勢力の人間とのトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。という、金融をテーマにした物語となっています。

 

闇金ウシジマくんの漫画を読んだ感想

一般人には容赦なく一方的に取り立てをする牛嶋ですが、バックについているヤクザの組織には頭が上がらないようです。その辺の心理描写などとても面白いです。

 

牛嶋のなりたちから敵対する組織も多く、牛島や下にいる人間が狙われることもあります。牛島と仲間は何回も危険な目に逢いますが、ピンチをどう切り抜けるかもみどころです。

 

また暴走族やヤクザなどは実際にいた人物をモデルにしているようで、そのモデルについてネットで調べていくと面白いです。実在した事件も元ネタにした話もあります。

 

一巻読んだだけで気持ちが暗くなりました。なんでこんな漫画が存在するのだろうとも思いました。しかし記憶にこびりついてしまい読み進めてしまいます。借金をする債務者を反面教師にしてこうならないようにしようと思いました。貸し付ける側にもなりたくないですが。とにかく漫画に出てくるような人たちとは関わりたくないです。

 

どうやったらこんな漫画が描けるのだろうと思ったのですが、作者の真鍋先生が緻密に取材をされているそうで妙に納得してしまいました。

error: Content is protected !!