よつばと!の全巻の値段や単行本を安く買う方法について

よつばと!は一回読むと、その独特な世界観の虜になってしまう、そんな漫画ですがまだまだ完結していなく、今後も楽しめる漫画なので気になっている人も多いでしょう。

 

周りにいるキャラクターとの掛け合いが面白く、大人が子供のよつば目線で一緒に遊んだり、よつばの行動に巻き込まれて被害にあったりと、日常を楽しめるよつばと!の漫画。

 

現在単行本も発行されていますが、単行本の値段なども気になるでしょう。そこまで巻数は多くないですが、全巻揃えた場合はちょっと高くなるのでは?など思ってしまいますよね。

 

今回はよつばと!の漫画の値段について、単行本の値段を1巻から順に解説してみました。さらに、単行本を安く買うテクニックなどもありますので、興味があれば読んで下さい。

 

よつばと!の全巻の値段はこんな感じ

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から15巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2003/08/27) 660円 なし
2巻(2004/04/27) 660円 なし
3巻(2004/11/27) 660円 なし
4巻(2005/08/27) 660円 なし
5巻(2006/04/27) 660円 なし
6巻(2006/12/16) 660円 なし
7巻(2007/09/27) 660円 なし
8巻(2008/08/27) 660円 なし
9巻(2009/11/27) 660円 なし
10巻(2010/11/27) 660円 なし
11巻(2011/11/26) 660円 なし
12巻(2013/03/09) 660円 なし
13巻(2015/11/27) 660円 なし
14巻(2018/04/28) 715円 なし
15巻(2021/02/27) 770円 なし

よつばと!の漫画の値段は1巻~13巻までは紙書籍で660円、14巻は715円、15巻770円となっており、全巻揃えると10065円となります。ちなみに電子書籍は配信しておりません。

 

ですので2021/05/25日現在、電子書籍は読めないのですが、噂では電子書籍になる?という噂もちらほら出てきてますので、今後読める可能性もあるかもしれません。

 

よつばと!を安い値段で購入したい場合

お気に入りの漫画をリーズナブルな価格で手に入れて楽しんでみたい、と誰でも思うでしょう。新品の書籍は高いので、出来れば安い値段で買いたいなぁ…という時は中古がいいでしょう。

 

中古の漫画サイトや電子書籍サービスを使うと、正規価格よりも割安で漫画を購入できますが、ここではフリマアプリが一番おすすめの方法となります。

 

代表的で良く知られているフリマアプリはラクマです。このサイトは幅広いアイテムを扱っており、漫画も非常にたくさん扱っているので、漫画を安く買いたいという方には助かります。

 

出品している漫画は日によって変わります。もちろん欲しいものが売られてない日もありますので、コツコツチェックをしてみるといいでしょう。明日は見るかるかもしれないと思って見ておくと、良い価格帯の漫画に出会う場合もあります。

 

また希望の価格帯や商品の状態も選べるので、ラクマでは欲しい商品が見つけやすいです。ちなみに、漫画や出品者によって配送料が異なりますので、よくご確認ください。

 

商品ごとに売り手が配送料を支払うものもあれば、逆に出品者が支払うものもあり、配送料については漫画はセット買いになると、一つの基準ともなりそうです。

 

またフリマアプリ以外ではオークションサイトもあり、安い漫画など入札できますが、オークションの場合、希望する商品を購入するには他のユーザーとの競り合いに勝たなくてはいけません。

 

その為、最高価格よりも高い価格を入札しなければ購入できませんので、高額で手に負えない入札になるケースも考えられ、無理な入札は控える必要があります。

 

高額入札をしてしまった後で、こんなはずではなかった!と嘆くようなことだけは避けたいものです。ちなみに定番のオークションサイトは「ヤフオク!」でしょう。

 

また、紙の漫画以外で「電子書籍」の方がいい、という方は、以下に割引などのクーポンが豊富にあるサイトを載せてみましたので、興味があればチェックしてみてください。

 

クーポンが多いebookjapan

電子書籍を買うなら、結構有名なサイトのebookjapanがおすすめです。特に漫画に使えるクーポンの種類など多く、漫画はいつも割引価格で買いたい場合は必見です!

 

一度管理画面にアクセスしていただけると分かると思いますが、クーポンページで現在取得可能なクーポンを調べることが可能。入手できるクーポンなどを調べると、割引率もさまざまありますが、このようなクーポンを日頃より配布しています。

 

このクーポンを使えばサイトで表示している値段よりも、さらに安い値段で購入できるので、気になる方は詳細をチェックしておくといいでしょう。

 

ちなみにebookjapanで有名なのは初回ログイン(初めての方)がゲットできる半額クーポン。しかし上限が決まっているので、1回の利用につき500円まで割引になっています。ですが合計6回までと、回数が多く設定しているのでお得です

 

しかしこれだけのクーポンだとあまり使う意味はないと思いますね。当然これだけではなく、普段からさまざまな種類のクーポンを配布しているので、電子書籍を購入する際は、お得に購入できるチャンスが多いのが特徴でもあります。

 

またヤフープレミアム会員は優遇されていて、1週間のうち金曜日が割引デーとなっています。内容はペイペイの残高払いをしないといけないのですが、残高払いで漫画を購入すれば、最大で2割引きとなるのです。

 

 

もちろんこれら割引だけではなく、サイトの機能面や使いやすさなども良く出来ており、初回の利用時に慌てることなく快適に利用出来るでしょう。さらにアプリなども配信しています。

 

アプリではオフラインで漫画が読める機能などもあり、さらに無料漫画なども配信していて、今後のバージョンアップなどで機能面などさらに充実するなどにまで期待できるでしょう。

 

ちなみに、ebookjapanはヤフー系列のサイトなので、ヤフーのTOPページからでもアクセスできます。信頼も高いサイトなのでおすすめです。

 

PCからも利用可能!まんが王国

まんが王国はスマホ向けのサイトでパソコンからは使えない、というイメージを持った方が多いと思いますが、実際はパソコンからも利用できるので、スマホとPC、またタブレット等も利用可能になっています。

 

以前はPCサイトからの利用は不可となっていましたが、これも時代の流れかもしれませんがマルチデバイス対応となり、今では電子書籍のサイトでも魅力的なサイトになっており、あらゆる方へおすすめ出来ます。

 

中でもポイントシステムがかなりお得となっていて、ポイント購入、ポイント利用によりポイントが還元されるシステムを採用しています。ちょっと変わったサービスかもしれませんが、これが高還元率となっているのです。

 

ポイントは利用と使用を合わせて最大で50%還元となっており、漫画を一気に買いたい場合など、実質かなりの値引きとなるので大量に漫画を買う場合にもまんが王国はお勧めです。

 

特に10巻など巻数が少ない場合は問題ないのですが、50巻など多くなれば相当な金額になるでしょう。こんな場合はポイント還元を活用して、出来るだけ割安となるような買い方ができるようになっています。

 

さらには、他のサイト同様クーポンまで貰えたりもします。日替わりクーポンがあったり、昼と夜のお楽しみ要素が含まれた「おみふり」というクーポンも入手できたりもします。

 

この「おみふり」ですが、最低は10%割引となっていて、ハズレがないので、おみふりをすれば、最低でも10%割引で漫画が買える、ということになります。普通にお得でしょう。

 

但し、このクーポンは1巻だけに適用されるので、全巻を買いたい場合に10%適用はされません。コツコツと1巻ずつ漫画を揃えたい方はありがたいクーポンでしょう。また取得してから有効期限もあるので、注意しましょう。

 

このように、割引のクーポンもそうですが、ポイント還元サービスまで上手に活用すれば、基本的に通常価格よりも常に10%~20%割引のような値段でいつも漫画を入手できるチャンスがあるので、ある意味まんが王国は貴重なサイトの一つでしょう。

 

そしてまんが王国の会員登録は無料で可能です。有料なのでは?と思ってしまうと思います。ですが漫画を購入する時だけお金がかかります。入会だけだとお金はかかりません。ただ、月額コースというコースの登録では費用がかかります。

 

漫画の購入費用を出来るだけ抑えておきたい場合におすすめ出来るサイトの一つですので、一度まんが王国でキャンペーンなど詳しくチェックしてみるのもいいでしょう。

 

DMMブックス(旧DMM電子書籍)

dmmブックスはサイトの機能が良い感じです。例えば特定の漫画を全巻買いたい場合、1巻ずつ漫画の詳細ページにアクセスして、バスケットに入れて…という流れになると思います。

 

しかしDMMブックスでは、全巻バスケットに入れる機能が搭載しているので、漫画を全巻買いたい場合、スムーズな手続き方法が出来るので本当楽になっています。

 

ちなみに、以前はDMM電子書籍という名前でしたが、2021年3月にDMMブックスへと名前が変わっています。サービス内容はそこまで変わっていませんが、その代わりキャンペーンが凄いです。

 

もうすでに終了してしまっていますが、2021年の3月後半に100冊対象の70%OFFのクーポンが使えるような時期がありました。DMMブックスを初めて利用する方へのキャンペーンです。

 

100冊がMAXとなっていて、割引率においては上限はなし、とこんな意外性の高いキャンペーンを実施していたのですが、当然すぐにキャンペーンは停止となってしまいました。

 

ちなみに普段はキャンペーンなどは少ない感じですが、その代わり漫画のセール品などを毎日用意しています。日々更新されているので、このセール品コーナーは見ておいて損はしないでしょう。

 

ユーザーレビューなども星印によって把握できたりもし、事前にどんな評価になっているのかなども確認できる部分も良く、今後もあらゆる面で期待できそうなサイトです。

 

紙書籍も販売しているhontoネットストア

紙の漫画を買いたい場合はhontoです。そして電子についても販売コーナーが分かれているので、基本両方の書籍を買えるようになっているのが特徴で、ネットから気軽に紙書籍を注文することが出来ます。

 

特にコレクションとして紙の漫画を集めている方で、お店に行って買うのが面倒、という方はhontoはかなりおすすめ。サイトは使いやすくシンプルで、使い勝手もピカイチで問題なし。

 

ちなみにhontoポイントというポイントサービスがあり、書籍を購入するとポイントが貯まります。また提携しているお店でもhontoポイントを貯めることができ、ネットでも利用することが出来るようになっています。

 

ネットでも書籍の購入でポイントが貯まり、実店舗で書籍を買ってもポイントを獲得できる感じですね。普段より提携店舗(ジュンク堂・丸善・文教堂)などでポイントを活用している方にとっては、hontoの利用が快適になりそうです。

 

ちなみに、hontoもクーポンなどの割引があります。しかし紙の本についてはクーポンなどはありませんので注意しましょう。基本的に電子書籍のみクーポン割引といった割引を受けることができます。

 

その他、コツコツポイントを貯めることができる「あしあとポイント」などもあり、サイトでは店舗の在庫状況なども確認でき、提携店舗などの情報を得たい場合にも活用できるサイトです。

 

ネットと書店、どっちで漫画を買う方が良い?

誰しも自分の好きな漫画や小説をあらゆる方法で購入します。本屋もそうですが、コンビニに行って買う人もいれば、古本屋さんで購入する人もいます。人によってはネットで購入する人もいます。

 

それぞれの購入方法には長所と短所があり、ここにいくつかの典型的なものを紹介します。まずは店舗で購入する方法についてです。書店まで行って買う長所は、新しくて綺麗な商品が買えることです。

 

逆に短所は定価より安い値段では買えないことです。古本屋さんの場合、安く買えるという長所がありますが、逆に痛みなどがあるという短所があります。

 

そして時間がない方にとって、わざわざお店まで行くには時間がかかりすぎる、という短所があります。逆にネットでは、これらの問題を解決できるという長所があります。

 

営業時間など決まっていないので、基本いつでも漫画が買えるので気軽に利用できます。これが電子書籍ならキャンペーン割引を利用して安く購入できるチャンスもあります。

 

そう思えばネットの方がいいかもしれませんが、ネットはすぐに漫画が入手できないデメリットも含まれています。実店舗ですと、買ったその日に漫画が読めるので、これが結構違いに感じる部分でしょう。

 

基本的に漫画はすぐに読みたい!という願望を持った方も多いので、結局のところは自分に合った購入方法を選ぶ、というのが最適な方法ではないでしょうか。

 

漫画「よつばと!」のあらすじ

あらすじとして、新住居にお引越しをした「よつば」の子供ならではの言動や、行動に周りが巻き込まれる日常系漫画となっていて、その日常がとても面白おかしく描かれています。

 

最初は引越しから始まり、引越し先のお隣の家との交流から、様々な人間関係が構築されていき、これら周りの人間と「よつば」が繰り広げる日常系ドタバタギャグが魅力的な作品です。

 

ワードセンスが独特で特徴があり、さらには子供ならではの言い間違いや勘違いが絶妙なシーンが多数あり、子供好きから大人まで思わず笑ってしまいます。

 

よつばと!の漫画を読んだ感想

登場キャラクターたちがよつばの被害にあったり、一緒にふざけたりと「よつば」を中心に毎回おかしいようなギャグが繰り広げられるのが何とも言えません。

 

それぞれのキャラクターの個性も強く、子供のよつばと同じ目線で遊ぶ大人たちの描写もあるため、非常にシュールな笑いも起こります。他には日常に笑ったり和まされたり。

 

子供なら確かにこんな間違いをしてしまうな、といった絶妙なワードをチョイスしているのでものすごく面白いです。それも1回2回ではなく毎話何回も出てくるので作者のセンスの凄さがわかります。

 

とてもほのぼの時に笑いのある漫画ですので興味がある方は是非読んでみてはいかがでしょうか?

error: Content is protected !!