一騎当千の全巻の値段はいくら?漫画を安く買う手段ってある?

一騎当千は現代の高校生に置き換えた人間関係の様子や、臨場感あふれるバトル描写として描いている点に特徴と面白さがある漫画で読んでいて飽きない内容です。

 

三国志と言えば、武将同士の戦いや謀略の描写に、面白さと見どころがあり、またバトル漫画特有の、派手な必殺技がたくさん登場するところも、見ていて面白いでしょう。

 

そんな一騎当千ですが、漫画の値段が気になるところです。一気に全巻揃えたい方、また1巻を少しずつ買いたい方まで、値段ってどうしても気になるところですね。

 

今回、一騎当千の漫画の値段を調べてみましたので、1巻ごとの値段を紹介してみました。また、漫画安く買う場合に使えるサイトなども紹介してみます。

 

一騎当千の全巻の値段はいくら?

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から24巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2000/11) 990円 550円
2巻(2001/05) 990円 550円
3巻(2001/11) 990円 550円
4巻(2002/05) 990円 550円
5巻(2002/12) 990円 550円
6巻(2003/09) 990円 550円
7巻(2004/04) 990円 550円
8巻(2004/11) 990円 550円
9巻(2005/06) 990円 550円
10巻(2006/01) 990円 550円
11巻(2006/06) 990円 550円
12巻(2007/01/11) 990円 550円
13巻(2007/09/23) 990円 550円
14巻(2008/08) 990円 550円
15巻(2009/04) 990円 550円
16巻(2009/10) 990円 550円
17巻(2010/7/28) 990円 550円
18巻(2011/4/30) 990円 550円
19巻(2012/03/29) 990円 550円
20巻(2012/09/21) 990円 550円
21巻(2013/03/20) 990円 550円
22巻(2014/01/21) 990円 550円
23巻(2014/11/20) 1056円 550円
24巻(2015/09/25) 1056円 550円

 

一騎当千の漫画の値段は1巻~22巻までは紙書籍の場合990円と単行本にしては少し高めの値段となっています。23巻、24巻は1056円になっていて、全巻揃えると23892円となります。対し、電子コミックの場合は約45%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合は1巻~24巻まで550円となっているので、全巻で合計13200円となります。こうして見ると一騎当千の場合、圧倒的に電子書籍の方が安くなっています。

 

一騎当千を安い値段で購入したい時

漫画を読むのは楽しい、できれば全巻持っておきたい漫画好きの人は思うでしょう。しかしここで問題が出てきます。それは漫画の値段が安くならないことです。

 

単行本は今では1冊約500円前後はしますし、そんなに高い値段ではないかもしれませんが、30冊以上など多くなるとかなり高いです。全巻そろえるとなると万はかかりますね。

 

一騎当千の場合は紙書籍では千円近くするので、ちょっと高い感じでもあります。全巻だと数万円かかるというと、ちょっと躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか。そこで漫画を安く買う方法を紹介します。

 

やはり紙書籍よりも電子書籍の漫画を買うことです。なぜならば、電子書籍は紙の本に適用されている、定価縛りの再販制度にあてはまりません。そのため、安く売ることができます。

 

電子書籍は紙の本と違ってデータになりますが、安く読めるのであればそれでもいいと思う人も多いのではないでしょうか。現在はさまざまなサイトがあり、それぞれ独自のキャンペーンがあるため、紙の本よりもお得に買うことができる場合があります。

 

特に注目したいのはクーポンです。電子書籍はサイトによっていろいろなクーポンがあります。50%オフというお得感のあるクーポンも存在するので、安く買いたい人にはもってこいです。

 

サイトによっては、クーポンの種類が豊富なところもあるので、このような豊富なサイトを以下に取り上げてみました。

 

Yahooプレミアム会員はお得!ebookjapan

電子書籍は、多くの漫画好きの人たちに楽しまれています。そのサイトは数多くありますが、なかでもおすすめなのはPayPayの利用ができるebookjapanです。

 

ebookjapanのおすすめポイントをクーポンの充実や、お得なキャンペーンにおいてピックアップしてみます。まずはお得なクーポンについて紹介してみます。

 

サイト内にある漫画や本が初回ログインの人のみですが、50%オフになるクーポンがあります。有効期間内ならば、6回まで使えるというお得なものになっているので、ついつい漫画を買ってしまいそうになります。

 

またYahooプレミアム会員に限るキャンペーンがあるのも特長です。PayPay残高で購入すると金曜日に限っては最大20%還元があり、それ以外でも期間限定で最大50%還元など、ebookjapanも独特なセールを実施しています。

 

そしてプレミア会員はさらに土日祝日にある15%オフクーポンも併用可能となっており、プレミア会員は納得できるような待遇があるのもebookjapanならではでしょう。

 

 

さらに毎日引くこともできるくじも期間限定であります。人気漫画のプレゼントがあるので、お目当ての漫画が商品であれば、挑戦してみたいものです。またコンビニの人気商品をプレゼントするスロットくじなども開催期間限定であったりします。

 

キャンペーンによって開催期間などがあるので、詳細はebookjapanのホームぺージでチェックしてみてください。期間限定のものが多いので気を付けましょう。

 

こういったキャンペーンは、次から次へとサイト内にアップされるので、見逃さないようにしたいものです。

 

使うメリットも多い!まんが王国

電子書籍はネットを使ってお得に漫画を購入できるデータです。さまざまなサイトが存在し、それぞれ独自のキャンペーンやお得なポイント制を導入しています。

 

数多くある電子書籍サイトのなかで、特におすすめしたいのは「まんが王国」です。まずはお得で使いやすい「まんがポイント」があることで、購入方法は月額コースとポイント追加の2種類です。

 

月額コースは1ヶ月ごとにポイントを一定の数を入手する方法で、料金によってなボーナスポイントが付与されます。月額料金が高い方がボーナスポイントを多くもらえるので、漫画を多く買いたい人向きです。

 

都度買いになるポイント追加は、欲しい漫画があるときだけ買いたい人におすすめです。この方法の場合は楽天ペイやLINE PayなどのQRコード決済も使えます。

 

次に紹介するのはまんが王国ならではのコマ読みです。漫画は巻、いわゆる単行本のように1巻ずつ売っていることが多いですが、ここのサイトでは1話ずつのコマ売りも実施しています。

 

コマ読みだと、画面に表示されるのが1コマずつなので読みやすいです。そして無料漫画の数が多いこともおすすめ理由の一つです。新作から名作まで3000作品以上そろっているのは、うれしいところです。

 

また期間限定のキャンペーンで無料になっている漫画もあります。メリットの多いまんが王国でキャンペーンの期間に注意しながら、お得に漫画を楽しみましょう。

 

あらゆる方へおすすめのDMMブックス

たくさんの事業展開をしているDMMは、電子書籍サイトも運営しています。DMMブックスというこのサイトは話題になるようなキャンペーンが多いことでも有名です。

 

DMMブックスのキャンペーンは、他のサイトにはない独特かつ大胆なものです。かつて開催されたもので見てみましょう。最近では、大きな割引になる70%オフのキャンペーンがありました。

 

70%?本当と疑ってしまうような割引率ですが、本当に開催されていたのです。一時期ネットでもこのキャンペーンは話題になっていました。それだけ注目を浴び、他のサイトでは見られないものでした。

 

他には指定された漫画が週替わりで60%ポイント還元といったものもあります。またサイトではMAX100%オフセールなど、ユーザーにとって興味のあるものばかりです。

 

こうした赤字覚悟と思われるようなサービスは、DMMブックスならではという感じです。また期間限定の無料漫画も多数あります。買うほどではないけれども、ちょっと読んでみたいと思う作品、何となく気になる作品の試し読みに最適です。

 

お得に漫画を楽しみたい人、漫画の情報を幅広く知りたい人にDMMブックスはおすすめで、有益な情報をいち早くキャッチして役に立てたい場合、アプリをインストールしてください。

 

キャンペーンの通知が届くので、気になるキャンペーンを早めに見つけられます。お得な情報を活用して、ありとあらゆる種類の漫画を目いっぱい楽しみましょう。

 

書籍全般を楽しみたい方はhonto

hontoは大手の書店と提携している、電子書籍や紙の本が購入できるサイトで、電子書籍も欲しい、紙の本も欲しいといった両方で楽しみたいという人に最適です。

 

hontoでも期間限定で50%オフセールや9周年記念の大感謝スーパーセールなども行っているので、安い漫画を手に入れるチャンスもあったりします。電子書籍のみ割引が高いですが、かなり安いと感じるものまであります。

 

また漫画のみでなく、ライトノベルや小説、文学などのジャンルもあり、漫画だけではなく書籍全般幅広く楽しみたい人、選択肢を広げたい人におすすめです。

 

さらに読者レビューもチェックしやすいです。レビューが何件あるか、星印といっしょに書いてあり、すぐにチェックできます。読んだ人の評価は、商品選びの良い参考になります。

 

そして電子書籍に関しては電子書籍リーダー端末がいらず、パソコン、タブレット、スマートフォンといった端末で利用可能です。家や外出先によって、読みやすい端末で漫画を楽しめるので、電子書籍初心者でも躊躇なく楽しめます。

 

その他、ホームページにある書棚機能もありがたいものです。購入してたまった電子書籍をジャンルごとに分類できるので、読みたい時に探さずにさっと読めます。

 

hontoを利用して電子書籍、紙の本それぞれの良いところを楽しみましょう。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

紙の漫画本は、安くならないと冒頭でお伝えしました。電子書籍は好みがあり、漫画を読むときに目が疲れて読みにくい、手に取って読めないので好きではないと感じる人もいます。

 

ではなるべく安い値段で漫画を読みたいけれども、電子書籍は苦手という場合は、どうすればよいのでしょうか。そんな人におすすめなのは古本になります。

 

漫画は古本もかなり多く出回っているので、探してみれば好みのものが売っている可能性もあります。値段はかなり安いです。中には80%OFFのような漫画もあり、古本屋では投げ売り価格で売っている漫画も多くあります。

 

しかし古本でも人気の漫画は高い傾向となっていますので、一概に安いとは言い切れません。古本屋さんは日本全国にありますし、神田や神保町のような古本屋街も存在しますので、気軽に立ち寄れるお店でしょう。

 

しかし場合によっては、欲しい漫画が在庫切れということもあります。入荷待ちになることもあり、場合によっては探し歩くことになりそうです。これがデメリットですね。

 

それでは困ると思う人におすすめしたいのは、ネット通販で古本を購入することです。ネットならば在庫状況の確認もできるので、忙しい人でも助かります。

 

数多くの古本のサイトがありますが、その中でおすすめしたいのはネットオフです。ここのサイトは人気があるだけあり、種類が豊富にあるので、欲しい漫画を手に入れやすいです。

 

漫画を安く買いたい場合フリマアプリもおすすめ

漫画を安く買いたい場合、ネットオフのような古本サイトを利用する以外にも良い方法があります。それはフリマアプリです。今や数多くのフリマアプリのCMなど良く流れているので、聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

 

フリマアプリをおすすめする理由は主に3つです。まずは認知度が高く安心できる点です。認知度が高いということは、多くの人が利用しているはずです。そのようなアプリであれば、管理体制もきちんとしていると思われます。

 

次に安い値段で漫画が手に入ることです。紙の漫画は法律のために安くできませんが、フリマアプリであれば定価より安くできます。しかし中古でもよいという人に限ります。

 

そして種類が豊富にあることも、おすすめ理由の一つです。種類が多ければ、その中から好みの漫画を見つけやすいです。またフリマアプリ特有の注意点を紹介します。

 

それは一騎当千の漫画が欲しい時、現在在庫や良い値段のものがなくても、すぐに諦めない方が良いことです。アクセスした時に売られていなくても、その直後に出品者が現れて目的のものが見つかる可能性もあります。

 

この現象はフリマアプリにおいてはよくあることなので、時間を見つけて1日に何度かチェックしてみてください。

 

漫画「一騎当千」のあらすじ

一騎当千は、三国志の英雄と同じ名前を持つ高校生たちによるバトル漫画です。主人公・孫策伯符がある日、母からひとつの勾玉を渡されたことから物語は始まります。

 

それは、持ち主と同じ名前を持つ三国志の武将の魂が、封じられている勾玉でした。劉備や曹操、呂布などの名を持つ高校生が次々に登場し、ついには三国志最大の戦いとも言われる「赤壁の戦い」が、現代にて幕を開けます。

 

名だたる武将の名を持つ高校生を相手に、孫策はいくつもの戦いを経験していくことになります。そしてその中で、勾玉に秘められた謎に迫っていくこととなるのです。

 

一騎当千の漫画を読んだ感想

三国志をモチーフにした作品は、これまでにもたくさんありました。しかし、「美少女ハイパーアクションバトル」と銘打って、女性ばかりのバトル漫画になった作品は、「一騎当千」だけでしょう。

 

三国志関連作品、ということで知った当初は、「美少女でしかもバトルもの、これはやりすぎたな」と思っていました。しかし、長い時代の複雑な流れを読み解く必要のある本家「三国志」から、面白い要素を上手に抽出していることがわかり、第一印象はすぐに払拭されました。

 

特に、最大の見せ場である「赤壁の戦い」をモチーフに、物語が組み立てられていった流れにとても感心しました。

 

「一騎当千」という漫画独自のストーリーを、赤壁という要素ととてもうまく絡めることができていたと感じています。

error: Content is protected !!