【漫画】怪獣8号で全巻の値段、漫画を安く買う方法など

怪獣8号は最近話題となっている漫画で、良く聞くようなタイトルでもあります。2021年現在、連載中で当然単行本などもあり、すでに読んだ方もいるでしょう。

 

主人公が特徴的で、カフカは怪獣になってしまった後も、相棒のレノと協力しながら困難に立ち向かっていくのですが、厳つい姿形とは裏腹にとても笑えるリアクションを取り続けます。

 

このように少し滑稽な人という感じもしますが、実際は漫画の主人公らしいような行動をいくつか目にすることができ、すごく先が気になるような漫画という感じです。

 

魅力的な漫画なので全巻揃えたい!と思っている方もいるでしょう。そこで怪獣8号の値段について調べてみました。1巻から調べていますので、ご参考にしてください。

 

怪獣8号で全巻の値段はいくら?

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から3巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2020/12/04) 528円 501円
2巻(2021/03/04) 528円 501円
3巻(2021/06/04) 528円 501円

 

怪獣8号の漫画の値段は1巻~3巻までは紙書籍だと528円となっています。全て同じ金額になっており、全巻揃えると1584円となります。対し、電子コミックの場合は約5%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合は1巻~3巻まで501円になっていて、全巻でトータル1503円になるので、現時点では両者ともそこまで値段は変わりません。よって、好きな方を買うのがいいかもしれません。

 

怪獣8号を安い値段で購入したいなら

漫画が好きな方であれば、好きな漫画家の作品を全部持っていたいという気持ちになったり、あるいはお気に入りの作品を全巻揃えたいと思われるでしょう。

 

しかしここでちょっとした問題があります。漫画の値段は安いとは言えないので、たくさん買うとなると想定以上の値段になったりする場合もありますよね。

 

好きなものにお金を使うのは楽しいですが、一人一人その懐具合は異なります。今月は金銭的に余裕がないとか、予想外の出費があり苦しいなるなどの理由で、漫画が安くなれば、と思ったこともあるのではないでしょうか。

 

このような時に、漫画を定価より安い値段で購入する方法をご紹介します。それは電子書籍サイトでクーポンを活用することです。電子書籍サイトはクーポン割引が適用されるケースが多いです。

 

しかし普通はコミック、書籍などは再販売価格維持制度の対象なので、クーポンなどは使えません。ですが電子書籍は制度の対象外であるため、こうした販売形式や割引クーポンなどが使えるのです。

 

漫画を安く買いたい人にはうってつけです。もしご興味があれば、一度いろいろな電子書籍サイトをチェックしてください。また、今回おすすめのサイトをご紹介しますので、一度ご覧になってみてください。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

怪獣8号の電子書籍を買うならebookjapanがおすすめです。漫画をたくさん買いたい時にとってもオススメのサイトです。何故なら驚くようなサービスがたくさんあるのです。

 

まず、サイトでは2000冊以上の無料漫画がいつでも読めるようになっています。無料になっていても、漫画のジャンルなども豊富で、漫画好きにはとっておきのコンテンツになっております。

 

またたくさんのクーポンが揃っているのもおすすめの理由です。中でも特に漫画割引のクーポンが多いです。一例ですが、漫画が20%割引、50%割引などで買えるようなクーポンも存在します。

 

初めてログインした時にもらえるクーポンは、上で紹介した50%割引になりますので、初回利用の方は必ず取得しておきましょう。ログインしたあと簡単にクーポンをゲットできるのも良い点です。

 

ちなにみ、Yahooプレミアムの会員になれば、毎週金曜日にPayPayの利用でペイペイボーナスがもらえます。さらに土日には週末クーポンという特典まであります。

 

 

決済の際にペイペイが使えるのも大きな特典ではないでしょうか。またバーチャル本棚があるのもわかりやすくて良い点で、いかにも「漫画を買った感」を味わうことができます。

 

表紙データを画面で見るよりも、画面の中で紙の本のように本棚を埋め尽くす背表紙を見ることができますので、人気も高くなっています。

 

まんが王国はポイント還元率が魅力!安い値段で全巻揃える場合におすすめ

まんが王国は電子書籍で漫画をお安く、かつお得に読みたい人にとっておきのサイト!使い方など、説明など聞かなくても分かりやすい感じになっているのも良い点です。

 

まんが王国で漫画を購入する方法は2つ。必要な分だけポイントを購入する方法と、もう一つは月額定額コースとなっており、2つコースがあってややこしい、という感じでもありません。

 

月額コースで購入した場合、コースよってボーナスポイントが付与され、さらにちょっとした特典なども利用できる権利が貰えるようになっており、月額ならではの特典が受けられます。

 

毎度課金してポイントを購入した場合は、高額のポイントを買えば買うほど還元率も高まり、普段から漫画をたくさん読む方には、まとめてポイントを購入する方がお得になります。

 

そしてまんが王国においてもクーポンは各種色々とたくさんあり、日替わりクーポン、おみふりというちょっとしたクーポンなど、他にも色々と用意されています。

 

お得に無料で読めてしまう漫画が多種揃えられていて、スペシャルなキャンペーンが行われています。ですが、無料で読める作品は基本的には期間限定なのでお見逃しなくご利用ください。

 

もし読みたい漫画を見つけた場合は、早めに読んでおくことがオススメです。せっかく無料で読める期間があるのに、逃してしまってはもったいないですからね。

 

お得なキャンペーンが魅力!DMMブックス

DMMという会社名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。中でもデジタルコンテンツで特に有名ですが、その他諸々の分野も有名で知名度は高いでしょう。

 

その中でも今回は「DMMブックス」という、電子書籍を扱っているサービスを紹介します。DMMというと大人向け、というイメージを持っている方も多いとは思います。

 

しかしDMMブックスはそのようなことはなく、一般的な電子書籍サイトと変わりない感じで、用意されているジャンルなども一般的なサイトとほとんど変わりません。

 

ではどこに特徴を感じられるのか?となればやはり「豪華キャンペーン」でしょう。過去開催していた例を挙げると「50%オフキャンペーン」「対象商品購入で60%のポイント還元」などがあります。

 

中でも「最大100冊分が70%OFF」になるキャンペーンはかなりの太っ腹なセールで、一時期すごく盛り上がっており、すぐにキャンペーンが停止したレベルでした。

 

こういったスペシャルキャンペーンは、DMMブックスのアプリを使えば自動的に知らせてくれるので、見逃すこともなくなると思いますが、滅多に行わないので気長に待つしかありません。

 

スペシャル特典は他にも色々とあり期間限定になってしまいますが、タイミングを狙って購入しお得に漫画を手に入れてしまいましょう。

 

紙書籍も販売しているhontoネットストア

hontoはハイブリッド型総合書店と呼ばれています。複数の大手書店と提携しており、つまり紙の本と電子の本を取り扱って混合している、という意味からきているのでしょう。

 

もうお分かりと思いますが、その通りhontoは電子書籍と紙書籍を楽しめるサービスを利用できるようになっているので、今主流の電子だけでは物足りない!という方に向いているサイトでしょう。

 

電子書籍のオススメ機能としては、本を探すのが簡単にでき、書店ならではのブックツリー機能というものがあります。これは本に関わるライターや制作に関わっている人たちが選び抜いた本を確認できる機能です。

 

またキャンペーンでは期間限定の無料配信、特定の書籍の割引なども実際しており、例えば指定された電子書籍をまとめて買うと30%OFFとなるようなクーポンがあったりと、クーポンも豊富です。

 

当然、ずっと同じサービスが続くわけではありませんので、事前に確認をし上手にキャンペーンを利用していきましょう。また電子だけではなく、紙書籍も特別キャンペーンを行う場合もあるので定期的にチェックすることがとても大切です。

 

頻繁にクーポンの配布はされているので、ご自身の管理画面よりクーポンをこまめに確認して、欲しいクーポンがあれば手に入れてしまいましょう。逃してからではもったいないですからね。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

中古の漫画を買えば、お得に購入できさらに紙の本独特の楽しみ方ができます。紙の本には電子書籍では味わえないものがありますよね。香りやページをめくる手触り、また紙がめくれる音など色々と楽しみがあります。

 

電子書籍の場合は、その楽しみが全くないです。それに、紙の本にこだわって書店で毎回買うことによって、出費が増えてしまって次買うか躊躇することもあったのではないでしょうか。

 

新しい紙の本には定価で売る決まりがあります。それを再販制度といいます。ですが、古本であればその決まりは適用されず、漫画の値段は安くなっているケースがほとんど。

 

しかし現在コロナが怖い、という状況では、なかなか行動をするわけにも行きませんよね。それにたどり着いた本屋さんで、欲しかったものが見つからなかったら、手ぶらで帰ることになります。

 

ですが「ブックオフオンライン」などネットのサービスを使えば、在庫もある分だけをアップしていますので、先ほどの例になることはないのです。

 

しかも古本ですのでお安く購入ができます。一石二鳥というわけです。とは言いましても、オンラインならではの送料が発生します。ただし1500円以上買ってしまえば送料はタダになります。

 

毎回購入している人にはこの金額であれば自然にクリアしてしまいますよね。

 

古本は漫画の値段が安いけどリスクも

古本の漫画で悪い点もあります。出荷時のままの新品本は定価で購入するのは当たり前で、その代わり新品ならではの綺麗さなどがあり、衛生面でも完璧となっています。

 

それが古本になるとどうでしょう。シミや日焼け、臭いなどのリスクがあるために新品よりも安く買うことができます。ここでシミと日焼けについて解説します。

 

しっかりと書店が買取りの時に検品していないと、シミが残っている中古本を購入することもあります。特に漫画などの書籍はページ数も膨大になっている為、1ページずつ調べるのはなかなか困難な作業です。

 

中身の確認不足の場合、シミが残っている古本が売られてしまうので、このようなリスクは古本にあります。そして日焼けは紙の白い部分が茶色く変わる現象です。

 

日光が原因なことが主で、できれば日陰で湿度が低い場所に保管するのがベストです。そうしないとカビてしまうこともありますからね。なので注意が必要になります。

 

古本は値段は安くて良いですが、このようにシミや日焼けなどのリスクもあるので、古本には良い点も悪い点もあります。

 

漫画「怪獣8号」のあらすじ

主人公・日々野カフカは、怪獣発生率の高さから怪獣大国と呼ばれている日本で怪獣専門の清掃会社という少し特殊なところで働いている。

 

若い頃は対怪獣のスペシャリスト「防衛隊」を志望していたが、入隊試験に何度も失敗していくうちに、次第にその夢を諦めていった。

 

ある日、カフカは、防衛隊を目指す若者レノと出会い、もう一度防衛隊を志す決意を固める。しかし、その矢先、カフカは謎の虫型の怪獣を体に取り込んでしまい、人型の怪獣へと変貌してしまう。

 

怪獣8号の主人公、カフカの温かい人柄やコミカルな性格と怪獣に変身したときの、凶悪な風貌のギャップが今作の見どころです。

 

怪獣8号の漫画を読んだ感想

怪獣に変身しているときのカフカは作中でも屈指の強さを持っているので、防衛隊の仲間に正体を見られるリスクを負いながらも決めるところはバッチリ決めてくれます。

 

防衛隊を志しながらも、自身が防衛隊にとって退治する対象である怪獣になってしまうのですが、カフカはその持ち前の根性で困難に立ち向かっていく姿が少年漫画らしくて、とても好感が持てます。

 

カフカの周囲を固めるキャラクターもそれぞれ個性豊かなキャラクターばかりで、特に防衛隊の副隊長の保科というキャラクターの格好良さは目を見張るものがあります。

 

自分を必要としてくれた人の為、強大な敵に命を賭して挑んでいく保科の姿に感動しました。

error: Content is protected !!