吸血鬼すぐ死ぬの漫画で全巻の値段は?紙と電子で安いのは?

吸血鬼すぐ死ぬという漫画があります。その名の通り、すぐに死んで砂になってしまうドラルクと、ツッコミ体質のロナルドの掛け合いがユーモアに富んでいて笑ってしまうような漫画です。

 

本当に些細なこと、例えばドアの壁に身体を挟んだり、ショッキングな映像を見せられたりするだけで死ぬ、というギャグ漫画なんですが、展開の読めなさが面白い漫画でもあります。

 

実はアニメ化されるほどの漫画なんですが、やはり漫画を読むのが一番楽しいでしょう。しかし1巻の値段など、いくらするか知っていますか?値段が高いと買うのを考えてしまいますよね。

 

このサイトでは吸血鬼すぐ死ぬの値段について調べてみました。単行本は多数発刊しており、初巻から一つずつ調べてみましたので、値段を知りたい方はチェックしてみてください。

 

吸血鬼すぐ死ぬの全巻の値段はこんな感じ

吸血鬼すぐ死ぬを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から17巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2015/12/08) 499円 440円
2巻(2016/04/08) 499円 440円
3巻(2016/07/08) 499円 440円
4巻(2016/11/08) 499円 440円
5巻(2017/03/08) 499円 440円
6巻(2017/06/08) 499円 440円
7巻(2017/10/06) 499円 440円
8巻(2018/02/08) 499円 440円
9巻(2018/06/08) 499円 440円
10巻(2018/10/05) 499円 440円
11巻(2019/01/08) 499円 440円
12巻(2019/04/08) 499円 440円
13巻(2019/08/08) 499円 440円
14巻(2019/12/06) 499円 440円
15巻(2020/05/08) 499円 440円
16巻(2020/11/06) 499円 440円
17巻(2021/04/08) 499円 440円

 

吸血鬼すぐ死ぬの漫画の値段は1巻~17巻まで紙書籍だと499円一律になっていて、全巻揃えると8483円となります。対し、電子コミックの場合は約5%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合は1巻~17巻まで紙書籍と同じく値段が統一されています。全巻440円となっているので合計7480円となり、値段で比較すれば電子書籍が安い、という結果になります。

 

吸血鬼すぐ死ぬを安い値段で購入したい場合

紙の漫画を安く買えないというのは、実は理由があるのです。これは紙の本独特の問題かもしれませんが、日本の国内では再販制度という決まりがあります。

 

このルールに従うと定価販売をしなければいけない決まりになっているので、実際この決まりを破るお店などは一切なく、日本全国の本屋で売られている吸血鬼すぐ死ぬの漫画は同じ値段です。

 

ですが、電子書籍はそのルールに当てはまらないため、漫画をお得に購入したい人にはとっても嬉しいです。なので期間限定セールやキャンペーン販売もあります。

 

さらに電子書籍サイトは、会社ごとに試し読みができたりするようなサービスがあり、立ち読みをしやすいく出来ているのも利点となっているのでおすすめです。

 

その他メリットとしては、安い値段で買えるだけではなく、初めて利用の方を対象としたキャンペーンなどがあり、お得なクーポンが貰える場合もあるので登録も検討してみましょう。

 

しかし電子書籍サイトといっても色々とたくさんのサイトがあります。各サイトごとにお得なキャンペーンは異なりますので、ある程度の割引が受けれるようなサービスを活用して、安い値段で電子書籍を読んでみるといいでしょう。

 

そこでおすすめサイトをいくつかご紹介します。

 

クーポンも多い!ebookjapanについて

吸血鬼すぐ死ぬの電子書籍を購入したい場合、ebookjapanがおすすめです。ebookjapanにはお勧めできる要素がたくさん揃っています。順に解説してみます。

 

一つ目として無料漫画の多さがあります。他のサイトと比べても多く、漫画無料は人気ですがebookjapanでも利用者が多く、かつ会員登録なしで読める点も大きいでしょう。

 

スマホは当然のこと、PCを利用している方にも無料漫画は読めるようになっているので、自宅ではパソコンで読む、外出中はスマホで、という使い分けが可能です。

 

そして様々なクーポンを取り揃えています。実際、漫画が割引になるクーポンが多いのも確かで、例えば20%OFFなどその種類も豊富で、上限がありますが半額となる初回限定クーポンもあります。

 

上記で紹介したのは一部の詳細ですが、サイトへログインですると現在利用できるクーポンを調べたりすることも簡単ですので、漫画を安い値段で買いたいなら定期的にチェックするのがベストでしょう。

 

そしてヤフープレミアムのキャンペーンもあります。毎週金曜日がペイペイの利用で最大20%OFF。また土日もキャンペーンが用意しており、こちらは最大で15%OFFのクーポンがもらえます。

 

 

このようにYahooプレミアム会員は優遇となっているのですが、では一般会員は?となるでしょう。一般会員の方でも普通にお得なクーポンなどもあるので、ヤフープレミアム会員に加入しなくても問題ないでしょう。

 

しかし割引などを最大限活用したい方は、ヤフープレミアム会員になってebookjapanを利用するというのが、最大割引を受ける為の王道パターンとなりそうです。

 

一気にポイントを買うとお得!まんが王国

たくさん特典があるまんが王国というサイトがあります。このサイトには「まんがポイント」というものが存在するのですが、単純にこのポイントを利用して漫画を買うという流れになります。

 

漫画を買う前にこの「まんがポイント」を買ったり貰ったりするわけですが、このポイントを買う場合、たくさん買えば買うほどボーナスポイントが付いてくるんです。

 

要するに、1000円分を買うよりも、1万円や2万円などのポイントをまとめて買う方がボーナスとして貰えるポイント額が大きくなります。なので小さなポイントをちょこちょこ買うよりも、コツとしては高額のポイントを買うのがオススメです。

 

他には「じっくり試し読み」という無料漫画もあり、多数のユーザーから支持されている人気サービスとなってますが、結局は読める期間が決まってしまっていることが多いです。

 

見逃したくない方は、事前に配信期間を調べておくことが必要になります。ちなみにコマ読みで書籍を購入できるため、他の電子書籍とは違った楽しみ方ができます。

 

気になっていた、あそこだけ読みたいんだよな~という時には最適です。1巻買ってしまうと全部読み切らなければいけない、なんてなることもありますよね。

 

そんな時はコマ読みがいいのですが、とはいってもコマ読みで販売している漫画は少なく、全て対応していないので注意が必要です。

 

DMMブックスの期間限定キャンペーンが凄い!

DMMブックスという電子書籍を扱っているサービスについて解説致します。DMMはローラさんなどを起用したCMを放送していたりと、皆様もお耳にされたことはあるのではないでしょうか。

 

今となっては様々な事業をがあり、中にはゲームなどまで展開。有名な企業ですので安心もできますが、DMMブックスも安心できる内容になっているので、使う価値はあるでしょう。

 

少年、少女漫画をはじめ、雑誌・小説と様々なジャンルを閲覧できるようになっていて、その他キャンペーンなど注目度が高いようなイベントを過去数回行っています。

 

一例をご紹介しましょう。衝撃となる70%割引のキャンペーン、対象商品購入で60%のポイントバック、購入時50%ポイントバックなど少し信じられないような内容だったりします。

 

また、これらの割引が目的でなくても、無料漫画なども読めたり、期間限定のキャンペーンがいろいろと企画されていますので、是非ちょくちょく訪問してみてください。

 

またDMMは大人向けのサイトありますが、DMMブックスと棲み分けされていますので、大人向けの漫画など興味がない、という方にまで安心して利用出来るでしょう。

 

大手書店と提携しているhonto

hontoは「大日本印刷」が母体で丸善等、複数の大手書店と提携している、紙の書籍と電子書籍とを取り扱い、そしてとりもつ複合型の「ハイブリッド型総合書店」と呼ばれています。

 

このサイトでの面白い特色は「ブックツリー」という機能です。これは本の専門家がお勧めする本を提供する機能で、今日はロマンチックな気分になりたい。

 

ハラハラ・ドキドキしたいけど、どんな本を読んだらよいの?と思った時に、このサイトを覗けば「これはどう?」と提案してくれる、ある意味面白い機能です。

 

本の専門家が薦めてくれるので失敗することも少ないかな、と思います。キャンペーンも行われていて、無料配信や50%割引、セット購入で割引きのセールが行われることもあります。

 

オンラインで購入するだけでなく、提携の本屋さんで紙の書籍を買ってもお得にポイントが付与されることもあります。尚、これらは期間限定のことが多いので再々チェックすることが肝心だと思います。

 

提携書店が近くにある場合にはその店での在庫確認もできる便利なサービスもあります。アプリも提供していてアプリからポイントがたまるサービスもしています。

 

実在のお店とオンラインのお店との組み合わせで、有利で楽しい本がある暮らしをお楽しみください。

 

紙書籍で安い値段を買うならメルカリ

フリマアプリを使えば漫画の本を安く手に入れることができる可能性も高くなります。例えば「メルカリ」です。このアプリはたくさんの人に利用されています。

 

ということはあなたが探している漫画も出品されている確率が高くなります。それに価格内に送料も含まれていることが多いため、中には定価より40%ほどの値段になっている漫画もあったりします。

 

出品している商品は有名な漫画はもちろん、そうでないものまであり、価格の変動が毎日あるためしっかりと価格チェックをこまめに行って購入することが大切です。

 

そういったことをすることが、フリマアプリで安く買うテクニックです。例えば、欲しい商品があったとしてもそこで買うのは我慢し、納得のいく値段で上がってきた時に買い取るのも良いでしょう。

 

ですが、メルカリで気をつけなければいけないことがあります。それは転売目的の商品です。特に新刊が狙われがちです。なのでしっかりと見極めて購入をしていきましょう。

 

メルカリで古本を買う場合の注意点

メルカリで販売している古本は格安なので、少しでも安い本や漫画を手に入れたい人にとってはありがたいものです。しかし特有の欠点がありますので、その欠点について知っておきましょう。

 

メルカリでは画像などで調べて、見た目美品のような漫画があるとはいえ、中には画像では分からない汚れ、シミ、変色など目立つ書籍もあります。特に汚れなどは画像では分かりにくいので、せっかく購入したのに汚れがひどい、というケースもザラです。

 

物によってはかなり古い書籍もあるので、経年劣化による汚れもあるでしょう。その為、細かくチェックするのが必要となり、場合によってはコメントなどで状態を聞いたりするのが得策となるでしょう。

 

また紙が茶色っぽくなる日焼けなども残っているケースがあります。原因としては太陽の光が直接当たるようなところに漫画を放置することで、自然と変色するのが一般的でしょう。他には飲料などをつけてしまったことによるシミなどもあります。

 

何かの拍子で飲み物が本についてしまった。乾くとそれがシミになるので、この状態になると修復不可能です。このような古本につきもの欠点は、どうにもなりません。

 

ですのでメルカリで漫画を買う際には、以上のようなことに気をつける必要も出てきます。どうしても書籍は上で挙げたようなトラブルがつきものです。それはページ数などが200ページなどになってしまうので、ひとつずつチェックするのは難しい、という理由でしょう。

 

しかしこのような注意点がある反面、新品の漫画よりも明らかに低価格で漫画を購入することが出来る可能性があるので、ある程度のリスクは理解しておくといいでしょう。どれほど妥協できるか考えて、古本、新品のどれかを選択しましょう。

 

漫画「吸血鬼すぐ死ぬ」のあらすじ

吸血鬼すぐ死ぬの漫画は吸血鬼の退治屋を営んでいるロナルドは依頼人からの依頼を受け、行方不明となった子どもの捜索のため巷で噂になっている無敵の吸血鬼・ドラルクの城へ向かう。

 

満を持してドラルクと対面したロナルドであったが、ドラルクは無敵の吸血鬼などではなく、些細な刺激が致命傷となってすぐに砂と化してしまう最弱吸血鬼であった。

 

ひょんなことから共同生活を始めることになったロナルドとドラルクの毎日を、ギャグ要素全開で描いている漫画、吸血鬼すぐ死ぬのあらすじはこのような感じになります。

 

吸血鬼すぐ死ぬの漫画を読んだ感想

今秋にアニメ化されるとのことで話題になっていたので読んでみたところ、面白くてはまった。吸血鬼ものというと、どうしてもシリアス展開だったり恋愛要素が強い作品が多くなってしまう傾向にあるが、ギャグマンガは新しくて楽しめた。

 

私は吸血鬼作品が好きなのでその手の漫画はよく読むのだが、新鮮な気持ちで本作は読めた。まず主要登場人物・ロナルドとドラルクのビジュアルが良い。

 

ドラルクがページをめくるたびに死んでいるので、その展開の脈絡のなさに何度も笑わせられた。サイドキャラクターにも個性があって、一話ごとに起承転結がしっかりとしている。

 

時々シリアス展開(に見せかけたギャグシーンなのだが)もあって、飽きることなく読める。

error: Content is protected !!