幽遊白書は全巻の値段っていくら?定価より安く買う方法はある?

漫画「幽遊白書」の面白いところは主人公とその仲間達が協力をして、強大な力を持った妖怪達に戦いを挑んでいくという王道少年漫画のストーリーなところです。

 

ただの人間では勝負にならないような、妖怪相手でも戦えるようになっていたので、一定の説得力を持たせるようなストーリーになっているのが特徴的でしょう。

 

今や完結している漫画でもう30年以上前の作品なんですが、今でも単行本などを買えるようになっているけど、かなり前の漫画なので値段など気になりますよね。

 

プレミア価格になっていたりするとちょっと手を出しにくい感じもします。そこで今回は幽遊白書の全巻の値段を調査してみました。また漫画を買う時に、出来るだけ安く買うテクニックなども紹介します。

 

幽遊白書で全巻の値段の詳細

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から最終巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(1991/04/10) 484円 460円
2巻(1991/06/10) 484円 460円
3巻(1991/09/10) 484円 460円
4巻(1991/11/08) 484円 460円
5巻(1992/03/10) 484円 460円
6巻(1992/06/10) 484円 460円
7巻(1992/08/04) 484円 460円
8巻(1992/10/02) 484円 460円
9巻(1992/12/02) 484円 460円
10巻(1993/02/04) 484円 460円
11巻(1993/04/02) 484円 460円
12巻(1993/06/04) 484円 460円
13巻(1993/08/04) 484円 460円
14巻(1993/10/04) 484円 460円
15巻(1993/12/02) 484円 460円
16巻(1994/03/04) 484円 460円
17巻(1994/06/03) 484円 460円
18巻(1994/09/02) 484円 460円
19巻(1994/12/02) 484円 460円

 

幽遊白書の漫画の値段は1巻~19巻までは紙書籍だと484円になっていますので、全巻揃えた場合の値段は9196円となります。対し、電子書籍は約5%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合、1巻あたりの値段は460円になっていて、もし全巻揃えた場合の値段は8740円となります。値段で見ると電子書籍が安い感じです。

 

幽遊白書を安い値段で購入したいなら

本や漫画を好きな人が利用するお店は、本屋さんかコンビニが多いです。残念ながらそうしたお店では、本や漫画は安くならないものです。そのため数多く買うとなると、かなり高くなってしまいます。

 

なぜ漫画本は安くならないのかというと、漫画や雑誌類は定価販売が義務付けられているからです。再販制度というルールによります。このルールはまだ議論の余地があるので、この先どうなるかわかりません。

 

今現在はルールとして成り立っているため、従わないわけにはいかないでしょう。しかしルールに違反せずに、漫画を安く買う方法があります。それは紙の本ではなく電子書籍を買うことです。

 

電子書籍はこのルールに当てはまりません。そのため電子書籍ならば、かなり安い割引価格で本や漫画を買えます。しかも割引率はサイトによるので、よりお得なサイトを探せば、かなり安い値段で本や漫画が手に入ります。

 

より多くの人に注目してもらうために、電子書籍サイトではさまざまなキャンペーンを行い、多くの割引クーポンを発行しています。

 

たとえば半額で買えるクーポンや期間限定の大幅値引きセールなど、電子書籍のあらゆるサイトを見ると、さまざまな値引き合戦が行われています。

 

そこで厳選したサイトを集めてみましたので、いろいろなサイトを訪問して、一番良さそうなところで電子書籍の本や漫画を買ってください。

 

ebookjapanはクーポンや特典などもある

幽遊白書の電子書籍を買うなら、知名度もあるebookjapanがおすすめです。ebookjapanはヤフーの関連サービスになっています。一般的な雑誌などの書籍を取り扱っていますが、この電子書籍サイトの特徴は漫画を購読するのに適していることです。

 

一つずつ見てみましょう。まずは無料本から。少年・青年向けの無料漫画でも約1400以上配信していて、その他少女漫画なども配信数が多くなっており、非常に多くたくさんの作品が取り扱われています。

 

そして初回限定のクーポンが用意されており、対象者は50%割引クーポンがもらえたりします。クーポン対象者の方は管理画面より簡単に取得できるようになっていて、分かりやすく親切なつくりになっています。

 

ちなみにYahooプレミアム会員なら、さらに会員限定サービスを受けることが可能。2021年6月現在実施しているのは、毎週金曜日がPayPayボーナスによる還元が受けられ、さらに土日は週末クーポンが配布されています。

 

 

ペイペイは多くの方が利用しているので、使えるのも便利だと思います。最後にバーチャルの本棚の存在です。普通、電子書籍サイトでは表紙が並んでいる画面が一般的になっていると思います。

 

しかしebookjapanは本棚のように背表紙で埋め尽くされた様子を眺めるようなスタイルでデータ管理することが可能です。本好きの方の一つの視覚的な楽しみ方も満足させてくれるサービスです。

 

コスパが良いまんが王国

電子書籍を読む場合、コスパが良いサイトがあります。まんが王国というサイトになりますが、このサイトはポイント制度を導入していて、ポイントを使って漫画を買ったりします。

 

このポイントですが、購読に必要な分だけポイントを買って読むパターン、そして毎月決まったポイントを入手できるパターンとどちらかを選べるようになっています。

 

両者とも購入金額によって付与されるポイントが異なります。高額になればそれだけ恩恵も高くなりますので、コツとしてはまとめてポイントを購入することになります。

 

そしてコスパを考えるのならじっくり試し読み、いわゆる無料漫画ですが多くの種類の漫画が無料配信されており、有料レベルの漫画がただで読むことが出来るのです。

 

中には1話ずつ読める漫画まで配信していて、基本1巻ごとに提供されることが電子書籍サイトは多いのですが、まんが王国はコマ単位の書籍も少しではありますが、配信中です。

 

そしてクーポンまで配布していて、普段より気軽に取得できるクーポンが色々とあるのもおすすめする理由となっています。まんが王国は最近人気上昇中のサイトなので、必見です!

 

セール品が多数!DMMブックス

dmmブックスはトップページがとても見やすく、どんな漫画が配信されているかどうかをすぐにチェックできる点が良く、サイトではすぐに漫画を読めるので操作性についても問題なしです。

 

また割引といえばDMMブックスとなるような、魅力的かつ大胆なキャンペーンを打ってくることで有名なサイトでもあります。例えば最近では初めての方を対象としていた100冊まで対象となる7割引のキャンペーン。

 

しかも割引率の上限がないので、100冊までならいくらでも割引対象となっているのも凄いのですが、定期的にビッグなキャンペーンを実施しているので、利用する候補の一つとして入れておきたい所です。

 

ちなみにクーポンは配布などは多くないのですが、その代わりサイトではセール品などが充実しているので、割引の値段で購入できる漫画も多くなっています。

 

良く見られる割引率としては30%~50%の間ですが、たまに50%以上の割引率となっている漫画などもセール品で見かけることもあり、お得な値段で漫画を買う場合は調べてみましょう。

 

dmmブックスは総合的に良く出来ているサイトという感じで、またサイトではなくアプリを利用することで、新着情報などをスムーズに入手できる特徴があります。

 

紙書籍も販売しているhontoネットストア

hontoというサービスがありますが、このサイトはその名の通り本当に特徴的なサイトとなっていて、特に紙の漫画が買える点が注目したいところです。ネット通販サイトがあるのです。

 

よって、幽遊白書の単行本を買いたい場合なども活用できますし、さらには最新の新刊などまで対応しているサイトなので、ありとあらゆる書籍を買うことができます。

 

品揃えについては全く問題ございません。しかも提携している書店があるので、リアル店舗の在庫状況などまで確認することが可能なのも大きな特長でしょう。

 

また割引なども充実していて、クーポンはもちろん様々なキャンペーンでの割引が期待できるサイトでもあります。特にクーポンは意外と種類なども多いので注目したいです。

 

お知らせをチェックすることで、様々な関連した情報を入手できるようになっているので、定期的に調べておくとお得に漫画などを買えるケースが多いと思います。

 

サイトは見た目いかにも「本屋」という印象を受けるかもしれません。それだけ充実度が高いので何も文句なしに利用出来るでしょう。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

電子書籍は新刊でも安くなっていることもある。しかし読むだけだったらよいけども、紙の本のような手触りや感触など「読む楽しさ」を感じたい方も多いでしょう。

 

紙の本が部屋に溜まっていく視覚の喜びも電子書籍にはないよな、と感じている方もいらっしゃると思います。しかし、書店で新刊を毎回購入するのは、おさいふに厳しいと感じることも多いです。

 

アニメ化された漫画に興味を持って、最初から読みたいけど数十巻出版されていたので、これらをまとめて定価で買うのは厳しい…お買い得セールはない?と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

冒頭で解説しましたが再販価格維持制度によってセール販売などは出来ません。しかし「新刊」にこだわらなければこの方法が一番です。それは古本漫画がお得です。

 

古本といっても程度のよいものもありますし、何より値段は定価の半額になっている漫画があったり、値段については納得できるような感じです。しかし問題点もあります。

 

古本漫画を扱っているお店がない、出歩くのがおっくう、コロナのこともあるし外出は控えたい。古本漫画を扱っているお店に行ったけど目当ての漫画がなかった。

 

このようなことを思ったり、経験したことはありませんか。そんなときはネットで購入できる古本屋さん「ブックオフオンライン」を検討されてはいかがでしょうか。

 

オンラインですから目録があり、在庫の有無が一目瞭然。巻抜けも確認できて、出かける手間も省けます。

 

その他、紙の漫画を安く購入する方法

上で紹介したブックオフオンラインもいいですが、その他の方法としてはフリマアプリを利用することを提案します。フリマアプリでは新刊でも種類によりますが、定価の10%~20%ぐらいの価格で取引されているケースも多いです。

 

これが昔の作品になると、約60%の価格になっていたりと、古本屋では買えないような値段になっていたりすることもしばしば。また、単品からセットまでいろいろな形での出品があります。

 

注意が必要なのは、出品者も様々で、タイミングによっては販売価格がいろいろとなっていて、いつ購入するかが重要になります。中には転売目的のものもあり、割高な場合もあります。

 

ちなみに、フリマアプリは「メルカリ」「ラクマ」「ペイペイフリマ」が大手3社と言われているアプリで、これらはテレビCM等でも放送しているので認知度が高く多くの利用者がいます。

 

漫画「幽遊白書」のあらすじ

幽遊白書の主人公「浦飯幽助」はある日道路で遊んでいた子どもをかばって、車にはねられて死んでしまうというところからスタートします。魂だけの存在になった幽助。

 

しかし自分が死んでしまった事に気づき観念するが、あの世に行くとそこで「コエンマ」と名乗る者から霊界探偵になるように命じられるのだった。

 

霊界探偵になればい生き返る事ができるという事で、幽助は人間界で悪事を働く妖怪退治の仕事をする事になる。

 

数々の妖怪との戦いの果てに、幽助は戸愚呂兄弟という強力な妖怪と出会いその力を認められて、暗黒武術会のゲストとして呼ばれ妖怪達とのトーナメント戦に挑むこととなるのだった。

 

幽遊白書の漫画を読んだ感想

幽遊白書という漫画を読んだ感想ですが、ストーリーが進んでいくにつれて霊界探偵の要素が薄れていくのですが、暗黒武術会編が終わった後がとても面白い。

 

魔界の扉編で出てきた仙水忍というキャラが先代の霊界探偵として登場して、しかもその力は究極の闘気である聖光気を会得した人間で、人間としては最強の力を持っているキャラとして登場。

 

霊界探偵というワードがここで一気にまた熱いワードとなって登場するのが良かったです。これがきっかけで幽助は人間の力では勝てないので、魔族大隔世を果たすという展開になるのですがその展開もかなり熱くて良かったです。

 

ベタな内容ではありますが終盤には主人公の幽助の遠い先祖が、実は魔族の大物で妖怪の血が流れていたという、飛んでも設定があるのですが、その設定があるおかげで漫画の良さを引き出しているような感じもします。

error: Content is protected !!