【漫画】ワンピース全巻の値段が気になる方へ、全巻でいくらになる?

ワンピースといえばやはり漫画でしょう。特に魅力的な部分として、仲間を絶対に見捨てない友情や絆についての言葉の重み、心にジーンとくるシーンが多数あり1話1話に注目出来ます。

 

少年漫画として出されている漫画ではありますが、子供から大人まで誰にでも読みやすいので自信を持ってイチオシできる漫画で、今でもたくさんのファンから愛されている漫画です。

 

また漫画もそうですが、PS4などゲームもたくさんリリースされており、漫画の域を超えたような作品なんですが、やはり漫画は読みたいと思う方は多いです。

 

しかし…ワンピースの漫画は2021年6月現在、全巻で99巻もあるのでかなりの多さとなっています。そこで漫画の値段はいくらぐらいなのか?知っておきたいでしょう。

 

今回はワンピースの全巻の値段を調べましたので、全巻総額いくらかなどまで解説します。

 

ワンピースの全巻の値段はこんな感じ

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から99巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

※モノクロ版

紙書籍 電子書籍
1巻(1997/12/24) 484円 460円
2巻(1998/04/03) 484円 460円
3巻(1998/06/04) 484円 460円
4巻(1998/08/04) 484円 460円
5巻(1998/10/02) 484円 460円
6巻(1998/12/03) 484円 460円
7巻(1999/03/04) 484円 460円
8巻(1999/04/30) 484円 460円
9巻(1999/07/02) 484円 460円
10巻(1999/10/04) 484円 460円
11巻(1999/12/02) 484円 460円
12巻(2000/02/02) 484円 460円
13巻(2000/04/28) 484円 460円
14巻(2000/07/04) 484円 460円
15巻(2000/09/04) 484円 460円
16巻(2000/12/04) 484円 460円
17巻(2001/02/02) 484円 460円
18巻(2001/04/04) 484円 460円
19巻(2001/07/04) 484円 460円
20巻(2001/09/04) 484円 460円
21巻(2001/12/04) 484円 460円
22巻(2002/02/04) 484円 460円
23巻(2002/04/04) 484円 460円
24巻(2002/07/04) 484円 460円
25巻(2002/09/04) 484円 460円
26巻(2002/12/04) 484円 460円
27巻(2003/02/04) 484円 460円
28巻(2003/05/01) 484円 460円
29巻(2003/07/04) 484円 460円
30巻(2003/10/03) 484円 460円
31巻(2003/12/19) 484円 460円
32巻(2004/03/04) 484円 460円
33巻(2004/06/04) 484円 460円
34巻(2004/08/04) 484円 460円
35巻(2004/11/04) 484円 460円
36巻(2005/02/04) 484円 460円
37巻(2005/04/28) 484円 460円
38巻(2005/07/04) 484円 460円
39巻(2005/11/04) 484円 460円
40巻(2005/12/26) 484円 460円
41巻(2006/04/04) 484円 460円
42巻(2006/07/04) 484円 460円
43巻(2006/09/04) 484円 460円
44巻(2006/12/04) 484円 460円
45巻(2007/03/02) 484円 460円
46巻(2007/07/04) 484円 460円
47巻(2007/09/04) 484円 460円
48巻(2007/12/04) 484円 460円
49巻(2008/03/04) 484円 460円
50巻(2008/06/04) 484円 460円
51巻(2008/09/04) 484円 460円
52巻(2008/12/04) 484円 460円
53巻(2009/03/04) 484円 460円
54巻(2009/06/04) 484円 460円
55巻(2009/09/04) 484円 460円
56巻(2009/12/04) 484円 460円
57巻(2010/03/04) 484円 460円
58巻(2010/06/04) 484円 460円
59巻(2010/08/04) 484円 460円
60巻(2010/11/04) 484円 460円
61巻(2011/02/04) 484円 460円
62巻(2011/05/02) 484円 460円
63巻(2011/08/04) 484円 460円
64巻(2011/11/04) 484円 460円
65巻(2012/02/03) 484円 460円
66巻(2012/05/02) 484円 460円
67巻(2012/08/03) 484円 460円
68巻(2012/11/02) 484円 460円
69巻(2013/03/04) 484円 460円
70巻(2013/06/04) 484円 460円
71巻(2013/08/02) 484円 460円
72巻(2013/11/01) 484円 460円
73巻(2014/03/04) 484円 460円
74巻(2014/06/04) 484円 460円
75巻(2014/09/04) 484円 460円
76巻(2014/12/27) 484円 460円
77巻(2015/04/03) 484円 460円
78巻(2015/07/03) 484円 460円
79巻(2015/10/03) 484円 460円
80巻(2015/12/28) 484円 460円
81巻(2016/04/04) 484円 460円
82巻(2016/07/04) 484円 460円
83巻(2016/11/04) 484円 460円
84巻(2017/02/03) 484円 460円
85巻(2017/05/02) 484円 460円
86巻(2017/08/04) 484円 460円
87巻(2017/11/02) 484円 460円
88巻(2018/03/02) 484円 460円
89巻(2018/06/04) 484円 460円
90巻(2018/09/04) 484円 460円
91巻(2018/12/04) 484円 460円
92巻(2019/03/04) 484円 460円
93巻(2019/07/04) 484円 460円
94巻(2019/10/04) 484円 460円
95巻(2019/12/28) 484円 460円
96巻(2020/04/03) 484円 460円
97巻(2020/09/16) 484円 460円
98巻(2021/02/04) 484円 460円
99巻(2021/06/04) 484円 460円

 

ワンピースの漫画の値段は1巻~99巻まで全て484円(紙の単行本)になっていて、全巻合計で47916円となります。全巻揃えるとなると結構な額になることが分かりました。

 

電子書籍の場合、1巻~99巻まで460円となっていて、全巻揃えると45540円となりますので、いくら電子書籍の方が安いとはいえ、これだけの値段になれば利用サイトも慎重に決める必要があります。

 

漫画のワンピースを安い値段で購入できる?

紙の単行本の値段はどの書店に行っても値段は一緒なので、何処で買っても同じです。ツタヤなど大手から個人経営の書店までありますが、値段は規模の大きさなど関係なしに一緒なのです。

 

例えば定価2000円する漫画の本があったとしましょう。これが他のお店で1000円で販売されている、ということは絶対にありません。どこでも定価で売られているはずです。

 

では何故安くならないのか?疑問に感じている方も多いでしょうが、これはCDや雑誌も同じようになっているのですが、「再販制度」という決まりが適用されているからです。

 

よって、全国の本屋においては、定価での販売しか扱っていません。では、漫画は安く買えないのが基本、となるでしょう。しかし諦めてしまうのは早計です。

 

漫画を安く買う手段があり、冒頭でも紹介しましたが「電子書籍」です。紙書籍よりも安くなっているのですが、わずか5%程度なのであまり魅力を感じない、という方もいるでしょう。

 

しかし実際、電子書籍を販売しているサイトをご覧になってみれば分かりますが、各サイト独自のセールなどによって書籍割引価格で販売していたりしています。

 

但し、セール対象の書籍は一部のものとなっているケースが多いので、実際はクーポン割引がポイントとなります。クーポンは30%OFFのようなお得な割引率になってることもあります。

 

そこで、今回はこのクーポンが入手しやすいサイトをピックアップしてみましたので、ご覧ください。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

ワンピースの電子書籍を買うなら、人気も高いebookjapanがおすすめです。無料漫画の多さが際立つオススメのサイトがebookjapanで、その数は今では3000冊以上も見られ、これらが無料で読めるんです。これだけ無料で読めるサイトはなかなかありません。

 

割引クーポンの多い所もebookjapanの良いところです。中でも初回限定クーポンは初めて利用する方は必ずゲットしておきましょう。その他、クーポンは30%オフといった割引率の高いクーポンも中にはあります。

 

種類について多数のクーポンを配布していますので、条件に合ったお得なクーポンを見つけて入手してみましょう。簡単にクーポンを獲得できるシステムになっている為、初心者の方でも使いやすくなっています。

 

また、ヤフープレミアム会員の方には、さらに嬉しい事があります。現在、毎週金曜日と基本的に土日が、ヤフープレミアムキャンペーン対象日でして、PayPayの利用で曜日によっては還元が期待できる日が設けられています。

 

 

実質最大20%オフで漫画が買えるようなキャンペーンで、電子決済が利用可なので日頃PayPayをよく利用している方にとっては、使う価値は高いと思います。

 

無料漫画コーナーが充実!まんが王国

漫画が豊富な電子書籍ストアの一つまんが王国。無料漫画コーナーがあり、色んな漫画を無料で楽しむことができます。期間限定でまとめて試し読みもできます。

 

なので休日に一気に読み進めることもできます。その無料漫画を読んでいる間に、サイトのシステムや操作に慣れ使いこなせるようになるでしょう。

 

配信期間さえ把握しておけば、途中で配信が終わってしまったり見逃したりすることもありません。また、まんが王国では、購入の際にまんが王国独自のポイントで購入するシステムになっております。

 

そしてポイント還元サービスがあり、ポイントの購入金額に合わせてボーナスが貯まっていくので、まとめてポイント購入することでより多くのポイントが貯まりお得になります。

 

漫画に力を入れているサイトなので、他のサイトとは違い、一部ではありますがコマ読みが出来る書籍も取り扱っています。話の出だし部分だけちょっぴり読みたい方などにとってはうれしいサービスですね。

 

DMMブックスは期間限定のセールが凄い

スーパーセール大放出のDMMブックス。期間限定でとんでもないポイント還元やスーパーセールなどが過去に何度か行われてます。毎回びっくりするような内容に、SNSではよく話題に上がっています。

 

大手ならではの、破壊力ある目玉イベントですね。想定の反響を上回り、クーポンの配布期限を前倒しされたこともあるくらい、みんなが飛びつきたくなる程の内容なのは間違いないでしょう。

 

ただ、毎日このようなイベントを開催しているのではありません。特定の日のみとなっているので、アプリなどを活用して、通知でお得なキャンペーンを見逃さずゲットしてみるといいでしょう。

 

サイト自体は書籍の種類も豊富で、漫画だけではなくあらゆる書籍に対応していて、検索システムなども精度が良いので、目的の書籍を探す手間も省くことができます。

 

尚、貯まったポイントは、本だけでなくDMMのサービス(例えば動画やゲーム、通販など)に使えるので活用の幅が広く役立ちます。電子書籍の初心者の方にもお試ししやすい内容になっております。

 

ハイブリッド型総合書店のhonto

hontoというハイブリッド型総合書店をご存じでしょうか?近年、本を楽しむ方法が紙の本だけでなく、電子書籍で読むのかを選択できるようになりました。

 

このようにhontoは自分の読書のスタイルに合わせて使い分けすることができるサイトとなっています。書籍の購入手段として一般的には、紙の本は書店で、電子書籍はサイトでというのが主流です。

 

そんな中hontoは、両方を兼ね揃える珍しいタイプのサイトになり、業界大手の大日本印刷株式会社による運営で、全国にある書店とも提携しているので安心して利用できる点も魅力の一つです。

 

またサイトでは、検索機能が優れている点や、ブックツリーという本に関わるプロが紹介している本を見る事ができる機能があることが評価されています。

 

その他ではクーポンが豊富な為、気になっていてまだ購入していなかった本や、高価な物でも購入意欲がわくきっかけになることでしょう。

 

毎回お得内容の違ったクーポンや限定クーポンもありますので、購入前には前もってクーポンをチェックしておくことをお忘れなく。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

紙の本の良さには、紙の手触りを感じながらページを一枚一枚めくる楽しみがあり、本の重みを実感することで、よりその本の世界に引き込まれるような感覚を味わう事が出来ます。

 

手元に残すことが出来るのも、本好きにとってはたまらない喜びですね。ですが、再販制度による定価販売のルールによって、毎回定価で買い続けるのは、お財布への負担にもなります。

 

しかし、古本であれば、同じ本を定価よりとても安く買うことが出来るのです。中には定価の半値ほどで買える物もあります。そこで店舗まで足を運ぶ必要なく、お家で中古本を買えるサービスがあるのをご存じですか?

 

今回ご紹介するのは、ブックオフのオンラインサービスです。オンラインサービスの特徴は、お家で中古本屋さんに行った感覚でお買い物が可能になり、在庫の有無もお家で分かります。

 

なので、店舗に直接行くまで在庫がわからないという心配もありません。送料も無料ラインがあるので基準を満たすと無料でお得です。発送も早く、スピーディーに本を買うことが出来ますよ。

 

古本ならフリマアプリもおすすめ

フリマアプリは漫画をお安く買うことができる一つの手段です。特にCMやネットでもよく見かけるメルカリは、フリマアプリの中でも大手で有名ですよね。

 

その分、利用者も多い為出品されている数も期待できる為、お目当ての漫画を見つけやすいメリットがあります。メルカリでは常にランキング上位の有名なものから、お宝物まで数多くの漫画が出品されております。

 

基本セット売りが多くなっていますが、中には人気の漫画は転売目的で販売している物もあるので、値段をよくチェックしたり、出品者の評価をチェックしたり、慎重に選ぶ必要があります。

 

多くがだいたい定価の2割引程で販売されていて、送料に関しても出品者負担なものが多くほとんどかかりません。そしてメルカリにはない漫画でも、あきらめるのはまだ早いです。

 

他にも、よく似たサイトで探すことが出来ます。ラクマ、ヤフオク辺りが人気です。この機会に一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

漫画「ワンピース」のあらすじ

ワンピースというと、時は大海賊時代ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を求めて数多くの海賊たちが世界中を駆け巡るお話となっています。昔から凄く人気の高い漫画です。

 

ワンピースの主人公こと「ルフィ」は海賊王になる為に信頼出来る仲間を集めて、麦わら帽子が特徴であるルフィの集団名は、「麦わらの一味」として活動していきます。

 

ストーリーの中では、海賊の強い敵や海を取り締まる海軍集団と闘ったり、度重なるピンチや窮地を乗り越えて逞しく強くなっていく姿が描かれています。

 

また、今ではコラボ商品などもたくさん販売されていて、身近なところでワンピースのキャラクター達をみかけることができます。

ワンピースの漫画を読んだ感想

この漫画の面白さとしては、まず、主人公ルフィの陽気なキャラ性であったり、出てくるキャラクターがギャグ漫画のようなボケやツッコミ等、基本的に面白可笑しく描かれている所です。

 

また、基本的にふざけている一面もありますが、闘う場面も見所です。戦闘シーンでは、様々な能力を持つキャラクターが出てきて、技の名前や技の特徴が様々で現実にも使えたらいいなと思える能力もあり魅力的です。

 

また、時が流れるにつれ、仲間とのコンビネーションや絆という大切な事を教えてくれるシーンもあり実際現実に置き換えても学べる所があります。またストーリーに間延びがなく全体的に飽きないといえる所です。

 

構成ごとに鍵となる人物の存在感であったり、例えその時に不可能だとされている障壁でも、努力を重ねて不可能をぶち壊し常識を覆す考え方や意見力は魅力的です。

error: Content is protected !!