ガンツで漫画全巻の値段の詳細!紙と電子書籍の値段を比較!

今ではパチンコやパチスロなどでもタイアップしているガンツ。パチンコなども楽しいですが、漫画はさらに面白い内容となっているので、まだ読んでいないのであればおすすめです。

 

内容としては独特の世界観があり漫画に描写せれています。GANTZの存在が怖い存在なのか?人類の味方なのか?なぜ星人と戦うのか?など、読んでいくとどんどん疑問が湧いてきます。

 

また漫画を買って読むのはいいのですが、単行本の値段は知っておきたい所でしょう。分からないで読みたいから買う!となっていざ購入すると「思ってたよりも高い」となるかもしれません。

 

このページでは漫画のガンツで全巻の値段や1巻の値段を調査しましたので、単行本の値段や全巻セットの値段など幅広くご紹介します。

 

ガンツの全巻の値段はどの程度?

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から37巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2000/12/11) 649円 617円
2巻(2001/03/19) 649円 617円
3巻(2001/06/19) 649円 617円
4巻(2001/10/19) 649円 617円
5巻(2002/02/19) 649円 617円
6巻(2002/05/17) 649円 617円
7巻(2002/09/19) 649円 617円
8巻(2003/01/17) 649円 617円
9巻(2003/05/19) 649円 617円
10巻(2003/08/19) 649円 617円
11巻(2003/12/18) 649円 617円
12巻(2004/03/19) 649円 617円
13巻(2004/05/19) 649円 617円
14巻(2004/07/16) 649円 617円
15巻(2004/12/17) 649円 617円
16巻(2005/04/19) 649円 617円
17巻(2005/07/19) 649円 617円
18巻(2005/11/18) 649円 617円
19巻(2006/06/19) 649円 617円
20巻(2006/12/19) 649円 617円
21巻(2007/05/18) 681円 647円
22巻(2007/11/19) 681円 647円
23巻(2008/05/19) 681円 647円
24巻(2008/10/17) 681円 647円
25巻(2009/02/19) 681円 647円
26巻(2009/06/19) 681円 647円
27巻(2009/10/19) 681円 647円
28巻(2010/05/19) 681円 647円
29巻(2010/09/17) 681円 647円
30巻(2011/01/19) 681円 647円
31巻(2011/04/19) 681円 647円
32巻(2011/08/19) 681円 647円
33巻(2012/01/19) 681円 647円
34巻(2012/05/10) 681円 647円
35巻(2012/10/19) 681円 647円
36巻(2013/03/19) 681円 647円
37巻(2013/08/19) 681円 647円

 

ガンツの漫画の値段は1巻~20巻までは紙書籍だと649円、21巻から37巻は681円となっています。全巻で合計24557円となります。対し、電子コミックの場合は約5%ほど安い相場です。

 

電子書籍の場合は1巻から20巻までは617円で20巻から最終巻までは647円となっていますので、計算をすると合計で23339円になりますので、電子書籍の方が少しやすい値段となっていることが分かります。

 

ガンツを安い値段で購入したい時

本や漫画を買う場合は基本的に本屋もしくはコンビニを利用するような感じです。しかしそのような店では本や漫画は安く販売していません。そのため本をたくさん買うと値段がかなり高くなってしまいます。

 

漫画が定価で販売されている理由は再販価格制度があるので雑誌などもそうですが、定価販売が義務付けられているのです。しかし今では漫画を安く購入する方法があります。

 

それは紙の本ではなく電子書籍を入手する方法です。電子書籍はデータだからなのか、この再販制度は適用されません。そのため、電子書籍であれば、本や漫画を割引価格で購入できます。

 

現在はたくさんのサイトが電子書籍を扱っています。さまざまなキャンペーンや割引クーポンを配布している多種多様なサイトがあり、より多くの人に知ってもらおうと宣伝をしています。

 

内容として、なんと書籍が半額になるようなキャンペーン、期間が決まっていますが割引になっている本を販売するセールなど、様々な電子書籍サイトを調べるといろいろな方法で割引合戦が行われていることがわかります。

 

固定価格で販売されているものもありますが、ほとんどの電子書籍は割引されて安く販売されています。さまざまなサイトにアクセスして、魅力的なサイトで電子書籍やマンガを購入してください。

 

割引率はサイトによって異なりますので、そこで今回、おすすめのサイトをご紹介します。漫画をよりお得な価格で手に入れることができるかもしれませんので、ご覧ください。

 

Yahoo!プレミアムの特典がお得!ebookjapan

ヤフーのサービスの一つであるebookjapanを知っていますか?こちらは、電子書籍サービスの中でも漫画をたくさん取り揃えているサービスとなります。性別年齢にとらわれない数多くの漫画があります。

 

ebookjapanオリジナルの作品があったり、新刊、続刊の情報も分かりやすいサイトとなっているのが特徴です。無料配信されているものだけでも2000冊と大変豊富で、検索方法もとっても簡単です。

 

そして初回ログイン時には、限定の50%オフクーポンがもらえます。他にも、特定の漫画を30%オフや50%オフの激安価格で購入できるクーポンも時期によっては配信しています。

 

クーポンの取得にも、手間は一切かかりません。ご自身の管理画面にて確認、取得が簡単に出来ますので自分の条件に合うお得なクーポンを使いこなして下さいね。

 

さらにもし、Yahoo!プレミアム対象の方であれば、更にスペシャルな内容の特典があります。例えば、ペイペイを使うことでお得になります。毎週金曜日ペイペイで全額支払いをするだけで還元されたり、土曜日日曜日には、15%オフになるクーポンがもらえたりするのです。

 

 

電子書籍サイトでの支払いは、基本クレジットカード払いが多い中、ebookjapanでは、ペイペイが使えるのも嬉しい内容ですよね。さらに、サイト上で、自分の本棚を作れるサービスがあり、ここだけの特権となります。

 

背表紙付きに並べられ、リアルな本棚のように配列してくれます。それをどのように作っていこうかと眺める時間も本好きにとっては、至福の時間になりそうですよね。

 

まんが王国はポイントを一気に購入するのがお得

インターネットを利用して漫画を読むなら、是非まんが王国をオススメ致します。その理由の一つとして、まんが王国には、ポイントの購入金額によってポイントがお得に貯まるからです。

 

月に利用する金額が高ければ高いほど、ポイントがたくさんもらえるボーナスチャンスもあります。しかしその都度購入するよりも、最初にまとめて一気にポイント購入する方がよりお得感アップです。

 

また、まんが王国には、無料漫画がたくさんあり読み始めるきっかけが作りやすい利点があります。表紙を見比べたり、インターネットで紹介されていて気になっていた漫画を読んだり。

 

どういった絵のタッチなのか、少し気になるし覗いてみたいなというニーズにこたえてくれるサービスです。中には、最初から最後まで丸々無料で試し読み出来るコミックもありますので、とってもお得です。

 

ただ、そういったものの多くは期間限定の物が多く、配信期限が決まっている為、無料期間を把握しておいてその期間に、一気に読み終えるということを頭に置いておいて下さいね。

 

無料期間の短いものから優先的に読み進めるとよいかと思います。またまんが王国の漫画の一部対象の物の中には、一話ずつの短い話の配信もされているのですきま時間に、ちょっとずつ読み進めたい人には、嬉しいサービスだと思います。

 

対象の物のみのサービスですので、そこは一話読み出来る本をまず検索しておいてその中から選ぶようにして下さいね。

 

ユニークなキャンペーンが多いDMMブックス

DMMというレンタルなどで有名な企業ですが、現在では電子書籍サイト「DMMブックス」を展開しています。このサイトは様々なサイトなどでも紹介されています。

 

ご存知の方も多いでしょうが、とにかく独自のキャンペーンを展開している今話題の有名サイトです。DMMブックスが行っているセールは他のサイトとは異なりユニークなものが多くなっています。

 

過去の例となりますが、70%オフの特別割引キャンペーンという誰でも「安っ!」って思うようなセールがあり、安い電子書籍を手に入れたい人にとってはとても嬉しいですね。

 

また指定の漫画が週ごとに変わって60%ポイント還元というキャンペーンもありました。また、80%オフのセールなどもあり、赤字になるのではないか、といった卓越したサービスも。

 

その他、期間限定で読み放題の漫画や無料サンプルも多数あります。この試し読みサービスは、漫画に興味があり少し読んでから購入を考えたい方にぴったりだと思います。

 

このDMMブックスは、漫画に関してより多くの情報を入手し、かつより良い価格で漫画を購入したい方にお勧めです。関連情報をすばやく入手したい場合はDMMブックスのアプリをインストールしてください。

 

キャンペーン通知が届きますので、いち早く情報を入手できます。情報を活用してお得に漫画を楽しみましょう。

 

使いやすいサイトのhonto

hontoというサイトは大手書店と提携しており、電子書籍だけでなく紙の本を購入できます。紙の本が好きな人だけでなく、電子書籍が好きな人もこのサイトで漫画を楽しむことができます。

 

hontoもセールなどが多いサイトとなっていて、期間があらかじめ決まっていますが、50%オフセールなどという内容のセールが時期によって実施されていたりします。

 

ですので漫画をお得に手に入れたい方におすすめのサイトで、書籍によっては最大で約93%オフなどの特別割引を提供しているものもあり、hontoも割引に力を入れているサイトというのが分かります。

 

試し読みの漫画や電子書籍のジャンルなども問題なく、レビューも豊富で各レビューや評価の星の数など確認でき、本選びの参考として実際に読んだ人の感想なども確認できます。

 

尚、電子書籍については電子書籍リーダーなどが不要で、お使いのパソコンやスマホなどでブラウザを使って読むことができます。もちろん自宅でも外出先でもOK。

 

いつも慣れた端末で漫画を楽しむことができるので、暇つぶしなどにもおすすめです。また、ホームページには、購入した電子書籍をジャンル別に分類できる本棚機能があります。

 

サイトの機能などもこうして良いものとなっているので、使い勝手についてはかなり良いサイトとなっています。

 

紙の漫画の値段が安いサイトはある?

紙の漫画を安く手に入れたいのなら、おすすめの方法があります。それは古本を購入する方法です。古本は新品の値段と比較しても、安い傾向となっているのでお買い得です。

 

古本を販売しているサイトは色々とありますが、中でもブックオフオンラインというサイトがお勧めです。CMなどでも知っていると思いますが、あの有名なブックオフの通販サイトです。

 

おすすめの理由は3つあります。第一に社会的に良く知られていているため不安なくサービスを使うことができる点です。こういった良く知られているサイトはしっかりした管理システムを持っていることが期待できます。

 

二つ目は、漫画が安く手に入るということです。新品は安くなりませんが、古本は中古品であるため定価よりも安くなる場合があります。古本でも問題ないという方にとってはより低価格で漫画を入手できる手段です。

 

そして最後の理由は、種類が非常に多く、たくさんの漫画を検索できることです。一つの漫画だけではなく、多くの古本よりお気に入りの漫画が見つけやすくなると思います。

 

また独特の注意ポイントがあります。例えば好きな漫画を見つけようとしても見つからない場合、すぐに諦めない方がいいです。サイトの機能としてお気に入り機能や商品入荷メールなどの機能があります。

 

それらの機能を駆使すると、思っていた漫画を入手出来やすくなるのでおすすめです。

 

フリマアプリもおすすめ

フリマアプリで、漫画がお安く出品されているのをご存じですか?一人一台スマホ時代に手軽に個人間でも取引が可能なスマホアプリ。幅広い年代に利用されております。

 

その中でも、利用者が多く人気なのが、「メルカリ」です。漫画の種類も豊富で、きっと読みたい漫画が見つかるはず。ほとんどの商品が、出品者負担の送料になっていますので、商品金額以外の出費を気にする事なく楽しんでお買い物が出来ます。

 

また、価格帯もだいたい定価の一割から二割引きですので、古本屋さんで買うよりも、うんとお得です。フリマアプリで購入する際、いかに商品を比較するかが、お安く買うカギになってきます。

 

タイミングによって、値下げされていたり交渉によってお安くしてもらえる場合もありますので、同じ商品でも色んな商品ページを見比べて検討してみて下さい。

 

中には、新刊の人気のある漫画などが転売目的で、出品されている場合もあります。ですので商品ページや出品者情報はしっかり目を通しましょう。

 

メルカリの他にも、ラクマなど様々なフリマアプリがあります。ご自身の使いやすさ貯めているポイントの種類なども踏まえて色々検討しながら購入することをオススメ致します。

 

漫画「ガンツ」のあらすじ

ある日、主人公の玄野と友人の加藤が人を助けるために電車にひかれて死んでしまいます。しかし、死んでしまったはずの二人は、何故かマンションの一室で目を覚まします。

 

そこには数人の人と、黒い球のGANTZと呼ばれる謎の物体がありました。パチンコを打ったことがある方は分かると思いますが、良く見る黒い物体の正体がこれです。

 

GANTZは一度死んでしまった人たちの今後の自由を握る存在で、星人と呼ばれる者たちと次々に戦わせていきます。その中で、玄野はチームのリーダーとして多くの人たちを引っ張っていく存在になっていきます。

 

ガンツの漫画を読んだ感想

ガンツの作中では結構残虐なシーンが多いのですが、その残虐なシーンがあるからこそ、人間ドラマが引き立てられていくようにストーリーは作られています。

 

絵の描写も独特ですが、武器などのデザインは独特であり迫力もあるものばかりで、作中に武器の説明などは全くないのですが、読めばわかると言った感じで次々に新しい武器が登場し興味を引き立てられます。

 

星人の見た目や、キャラクター設定もコミカルなものや、シリアスなものまで幅広くデザインもかなり奇抜なものが多かったです。また、武器やスーツなどのデザインも先鋭的でカッコよく、魅力的なものばかりでした。

 

ただ最後の方は、伏線の回収ばかりを意識した感じで、もう少しきれいに最後をまとめてほしかったです。

error: Content is protected !!