漫画のがっこうぐらし!で全巻の値段を調査!と電子書籍で安いのは?

伏線が様々なあり楽しめる漫画としてがっこうぐらし!があります。みんなの頑張り、葛藤、絶望、トラウマなどがうまく組み合わさった作品となっている漫画です。

 

また女の子の可愛らしいキャラクターにも注目です。ついつい続きが気になり最後まで読まないともやもやした気持ちになってしまう、という方も多いようです。

 

そんながっこうぐらし!ですが、単行本も発刊しているのですが、値段についてご存知でしょうか?コレクションとして買っておきたい方もいれば、普通に読みたいので買いたい方もいるでしょう。

 

今回はがっこうぐらし!の漫画の値段についてご紹介します。全巻でいくらか、また紙と電子書籍の値段の違いについてまでご紹介します。

 

がっこうぐらし!の全巻の値段はこんな感じ

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から12巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2012/12/12) 649円 660円
2巻(2013/06/12) 649円 660円
3巻(2013/12/12) 649円 660円
4巻(2014/07/11) 649円 660円
5巻(2015/03/12) 649円 660円
6巻(2015/08/11) 649円 660円
7巻(2016/01/12) 649円 660円
8巻(2016/08/10) 649円 660円
9巻(2017/03/11) 649円 660円
10巻(2018/06/12) 649円 660円
11巻(2019/01/12) 649円 660円
12巻(2020/01/10) 770円 770円

 

がっこうぐらし!の漫画の値段は最終巻だけ少し高めになっていて、12巻を除く巻については649円となっていますが、12巻だけは770円になっています。また電子書籍は割高となっています。紙の漫画を全巻揃えたい場合は、合計7909円となります。

 

電子書籍も12巻を除く巻については660円で統一されていますが、最終巻だけ770円となっていますので、電子書籍で全巻揃えると8030円になりますので、電子書籍の方が高くなっています。

 

がっこうぐらし!をもっと安い値段で買える?

漫画をお得に読みたい時、皆さんは紙の漫画と電子書籍どちらを購入しますか?先にお伝えしますが断然、電子書籍がお勧めです!紙の漫画は昔から親しみがあり手に取りやすいイメージです。

 

しかし結局は電子書籍よりも割高となってしまいます。なぜ紙の漫画は高くなってしまうのでしょうか?例えば、服や靴は年末年始など時期によってセールで安く購入できます。

 

逆に本には再販制度という決まりがあるので、割引価格で販売をすることが禁止されているのです。しかしそういったルールが電子書籍は対象外となっているので、電子書籍サービスの試みによってキャンペーン割引や期間限定セールなどで漫画を安く読むことができるのです。

 

電子書籍サイトでは、それぞれが独自のサービスを展開しているため、作品によっては無料配信で試し読みができたり、1巻まるごと半額で読めるキャンペーンなども行われています。

 

例えばがっこうぐらし!の漫画を入手したい場合、電子書籍では普通に買うと8030円かかってしまいますが、期間によってはこれが10%引きや20%引きの価格で買えるのも普通です。

 

色々な電子書籍サイトがありますが、サイトごとにサービスや割引クーポンなどは違いますのでご注意ください。またおすすめのサイトを以下にご紹介してみますので、ご参考に。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

がっこうぐらし!の電子書籍が欲しい場合はebookjapanがおすすめ。漫画を豊富に取り扱うサービスで、クーポンやキャンペーン情報がたくさんありますので是非ご活用ください。

 

まず、少年漫画や少女漫画問わず色々な種類の漫画がそろっており、無料配信でも約2000以上の漫画が無料で楽しめるサービス、お得なクーポンがたくさん配布されています。

 

一例ですが初回対象となる50%OFFクーポンや、特定の漫画が30%~50%OFFで安く購入できるクーポンなど多種多様です。クーポンはマイページから取得できますので、好きなクーポンをたくさん取得してください。

 

また、もしヤフープレミアム対象者になっている場合、特別なキャンペーンが用意されています。特に魅力的なのが毎週金曜日。電子決済のPayPayで全額決済するだけで還元されたり、土、日曜日は15%OFFのクーポンが配布されます。

 

電子書籍ではクレジットカード決済が多いなか、PayPayで支払いが出来るのはうれしい特典ですね。

 

 

さらに電子書籍サイトのなかでもebookjapanaだけのサービスで、本物の本棚のように「背表紙付きの本棚」をサイト上で作ることができます(一部端末は利用できない場合もあり)

 

勝手に配列してくれるので一目で読みたい漫画を見つけられますよ。

 

まんが王国はポイント還元率が魅力!安い値段で全巻揃える場合におすすめ

まんが王国というサイトをご存じですか?電子書籍をお得に読みたい方にお勧めするサイトです。まんが王国ではポイントを使って漫画を購入します。

 

ポイント購入には2種類の購入方法があり「月額コース」と「必要時にポイント購入」のどちらかの方法になります。

 

月額コースを選択するとポイントバッククーポンや毎月割引クーポンのプレゼントがあったり、来店ポイントが倍になるサービスなど月額コース登録者限定のお得なキャンペーンがたくさんあります。

 

さらにポイントの金額によってはボーナスポイントが貰えます。たとえば、2000ポイントを購入すると2300ポイントが付与されます。お支払方法によって変動するため、クレジットカード払いだと2500ポイントが付与されます。

 

金額が高くなればなるほどポイントバック率も上昇するようになっているので、まとめてポイント購入しておけばお得に漫画を読むことができます。

 

また、まんが王国は無料で読める漫画が多いことで有名で、一番人気のサービスと言えば「じっくり試し読み」という無料試し読みとは異なるページ数が増量しているサービスがあります。

 

しかし、期間限定で配信されていることが多く、期限を調べず後回しにしていると無料配信が終わってしまう可能性があります。お得に読むためにも事前に調べておくことをおすすめします。

 

お得なキャンペーンが魅力!DMMブックス

DMM.comはテレビCMでよく耳にしますが皆さんもご存じでしょうか?様々なサービスを運営している会社で、その中でも「DMMブックス」という電子書籍を取り扱っているサービスについてご紹介します。

 

豊富な種類の書籍が読めるようになっているのは当然ですが、DMMを活用するだけでお得に漫画が揃う可能性もあるので、期間限定でおどろきのキャンペーンなどは要チェックとなります。

 

過去に実施していたセールとなりますが「最大60%ポイント還元」や「ほぼすべて50%ポイント還元」などポイントで還元されるセールがあり、次回購入する際にポイントを使用しお得に書籍をゲットできます。

 

さらに期間はかなり短かったのですが、初回の方は最大100冊が70%オフ、と信じられないレベルのセールも行っていました。100冊もあれば1週間に2冊読んでもお得に1年間楽しめます。

 

このようなキャンペーンですが、当然なかなか開催されません。しかし早くこのような情報を得たい所でもありますよね。その為に通知が届くアプリを活用してみてはいかがでしょうか。

 

アプリを活用することによって1番お得な時に購入することができるのもいいところですね。

 

紙書籍も販売しているhontoネットストア

hontoは大手書店と連携しているサイトとなっていて、さらに電子書籍と紙の本を取り扱うという、電子書籍サイトではあり得ないようなサービスの書店です。

 

電子書籍だけではなく紙の本もネット上で購入可能で、漫画はもちろん一般的な紙の書籍まで取り扱いがあるのが凄い点です。hontoで電子と紙、全て完結できますよ。

 

さらにhontoには便利機能が充実しています。例えば「ブックツリー」という、サイトを通して本を購入すると次回からおすすめの本を紹介してくれるサービス。

 

他にも随時サイトなどで、ご自身い合うような書籍をおすすめしてくれる機能もあるので、hotnoを使っていると新しい書籍に出会う確率も高くなるでしょう。

 

また、期間限定でお得なキャンペーンも随時行われています。無料配信や対象商品が最大50%OFF、対象の商品をまとめて購入すると30%OFFなどお得なキャンペーンが盛りだくさん。

 

10%~20%割引で書籍が安く購入できるクーポンや、ある一定の金額以上を購入するとポイントが5倍になる期間限定キャンペーンも行われていましたので、キャンペーンについても調べておきたい所。

 

その時々でサービスは変わりますので、ログイン後、マイページからクーポンが表示されますので随時チェックしてみてください。

 

紙の漫画は古本が安いのでおすすめ

古本でお得に漫画を楽しみませんか?昨今は電子書籍が主流となってきていますがスマートフォンだと1ページずつしか表示せず読みにくかったりしますよね。

 

本ならではの楽しみ方として、本そのものの質感やページをめくるわくわくなど、断然コミック派の方も多いかと思います。

 

ですか、新品の本は再販制度で著作物は定価販売のみしかできないので、読みたい漫画がたくさんあってもお財布と相談し予算オーバーになりかねません。

 

その点、古本だと30%~50%OF約半額で購入もできます。ただ、店舗で購入する際に店舗に行ってからお探しの漫画が在庫切れだったり、お目当てのものがあっても重たい漫画を抱えて帰宅するのはとても大変です。

 

そこで在庫確認もできちゃう通販サイト「アマゾン」をお勧めします。有名なサイトですがお家にいながらスマートフォンやパソコンですぐにお探しの漫画を検索できます。

 

通販だと在庫切れでまた店舗に行くような二度手間になることもなく、安く購入できるのでメリットがたくさん。気になる漫画は片っ端から調べてみるといいでしょう。

 

ただ古本はデメリットも含まれている

紙の本の新品と古本のいいところ、悪いところについて考えてみましょう。新品の本は誰の手にも渡っていないため、当然きれいな状態です。

 

唯一のデメリットとしては新しいがために、定価販売なので割高となってしまいます。一方古本は、シミの汚れや書き込みがされていたり紙ヤケなどのデメリットはあるものの、かなり安く手に入れることができます。

 

古本のシミなどの汚れは元の持ち主が飲み物をこぼしてしまったり、雨に濡れたりと理由は様々です。そのような本は通常販売店が比較的きれいな状態にしてから販売します。

 

また、古い本で茶色くなっている本を見たことありますか?それは紙が日焼けをしている状態です。原因として光と空気がありますが長時間紫外線にあたると化学反応をおこし、空気に触れることによって酸化し茶色く変色してしまいます。

 

古本にはメリットもあればデメリットもあります。それぞれがご自身にあった本を見つけてくださいね。

 

漫画「がっこうぐらし!」のあらすじ

学園生活部、その名の通り学校で寝泊まりし屋上庭園などを利用し、生活する部活員4人と教員、犬と繰り広げる日常ストーリーと思いきや・・・

 

実は謎の抗原により殆どの人がゾンビ化してしまい、自身の高校にバリケードを作り生活しなければいけなく、不安な日々の中生きていなかればいけない。

 

けどただ死んでないだけの生活ではなく、最大限学校行事を楽しんでいくけどそれも長くは続かず進学(他の避難所と思われるところ)に進むことにした。

 

抗原の謎を追うことになる・・・。

がっこうぐらし!の漫画を読んだ感想

がっこうぐらし!は始まりがのんびりした学園日常ストーリーかと思ったら、進むに連れて全く違うと期待が裏切られたがページを戻ると、様々な伏線がちゃんと描かれていてそれを見つけるのも楽しいです。

 

主人公のゆきちゃんの中ではゾンビ化は起きてなく、他の部員もわからないようフォローする優しさの中でゆきちゃんが成長していき皆を助ける助言、判断をして協力して絶望したり諦めかけながらも生き抜いていく成長を楽しめます。

 

ゾンビ系の話はどうハッピーエンドにもっていくのか連載中期待してました。日常漫画かと思えばゾンビ漫画、既にゾンビとなり亡くなっているのにその場にいるように見える話展開。

 

それもゆきちゃんの中でのみで、あとから読み返すと回想以外他の部員と話しているシーンはなかったなど、注意深く探りながら読んでしまいそうになるけど、真相がわかった上で読む返すのもいいと思い何度も読み返しました。

error: Content is protected !!