動物のお医者さんで全巻の値段はいくら?やはり電子書籍の方が安い?

ちょっとほっこりした漫画になりますが、動物のお医者さんという漫画があります。今からかなり前の作品となりますが、個性的すぎる登場人物や動物たちが面白いです。

 

獣医学部なので、常にいろいろな動物と接していますが、彼らもまた人間のようなセリフで会話をしています。動物たちが人間らしい感情や行動を取るところなども面白いですし、興味深いものがあります。

 

そんな動物のお医者さんですが、漫画を全巻揃えるといくらになるのか、というのを知りたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。今でも単行本などを気軽に入手できる時代です。

 

そこでこのサイトでは動物のお医者さんについて値段を調べてみましたので、1巻ずつの値段を知りたい方は一度ご覧ください。

 

動物のお医者さんの全巻の値段はこんな感じ

コミックを全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から12巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(1989年4月19日) 429円 495円
2巻(1989年8月18日) 429円 495円
3巻(1990年4月19日) 429円 495円
4巻(1990年11月19日) 429円 495円
5巻(1991年3月19日) 429円 495円
6巻(1991年8月19日) 429円 495円
7巻(1992年1月17日) 429円 495円
8巻(1992年7月17日) 429円 495円
9巻(1993年1月19日) 429円 495円
10巻(1993年8月19日) 429円 495円
11巻(1994年1月19日) 429円 495円
12巻(1994年5月19日) 429円 495円

 

動物のお医者さんの漫画の値段は1巻~12巻まで紙書籍では429円となっていますので、全巻揃える場合は合計で5148円となります。また電子書籍は紙に比べて高くなっているのが特徴的。

 

1巻~12巻まで495円となっているので、合計で5940円となり、電子書籍で全巻揃えると紙よりも792円高い計算となります。しかし、電子書籍は色々な割引があるので、実質はこの値段よりも安く買える機会も多いです。これについては後述します。

 

動物のお医者さんを安い値段で購入できる?

漫画好きの方は漫画を読むのを楽しみ、多くの漫画を欲しいと思うでしょう。しかしここで大きな問題が立ち塞がります。言い換えれば漫画の価格は下がらないということです。

 

単行本は約500円程度かかりますので、極端に高いというわけではありません。しかし、10冊か20冊といったようにまとめて購入するとなると非常に高価です。

 

場合によっては2~3万円を使わないと全巻購入できない場合もあります。漫画が好きな方がお気に入りの漫画をすべて欲しいと考えるのは避けられないでしょう。ただ1万円もの金額になるとためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

そのため漫画好きの方は漫画を安く買う方法を探すのですがなかなか難しいのが現状です。そこでここでは安く漫画を購入する方法として電子書籍を利用することをお勧めします。

 

紙の本は定価よりも安く書籍を売ってはいけないというルールがありますが、電子書籍には該当しません。したがって電子書籍は安価に販売することができます。

 

電子書籍は紙の本とは違ってデータなのですが、意外と多くの人が安く読めれば大丈夫だと言います。電子書籍サイトには色々なものがあり、それぞれキャンペーンがあります。こういったサイトでは紙の本よりもはるかに安い価格で漫画を購入する機会もあります。

 

割引で重要なのはクーポンです。電子書籍のクーポンは各サイトで違います。 50%割引などの大変割安になるクーポンもあり、漫画を安く買いたい方に最適です。

 

より良いクーポンを見つけるために、いろいろなサイトで異なるクーポンを確認してください。以下におすすめサイトを挙げてみましたので、電子書籍を利用して漫画を割安な価格でご購入してください。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

動物のお医者さんの電子書籍を買うなら、オススメサービスとしてebookjapanがいいでしょう。お得なサービス内容として、漫画が割引になるクーポンが多い事、配布頻度が高く、割引価格で購入したい場合に活用できます

 

クーポン獲得に関してはログイン後、管理画面から現在取得可能なクーポンの情報を見れるので、いとも簡単にゲットすることが出来ます。ただその時によってクーポンで割引される書籍などは異なります。

 

良く配布しているクーポンとしては、定価の3割引きで買えるクーポン、そして初めてebookjapanを利用する方限定となりますが、ログイン初回限定クーポンなどもらえます。

 

そして決済方法としてペイペイが利用可能な点が嬉しいポイントにもなります。今主流になっている電子決済の為、ユーザーにとっては嬉しい方も多いのではないでしょうか。

 

更に、毎週金曜日Yahooプレミアム会員の方がPayPayを利用した際には、ペイペイボーナスがもらえたり、土日には週末クーポンがもらえたり、週末が来るのが待ち遠しくなりますね。

 

 

また在庫の種類が豊富で、自分自身の本棚を使用することも魅力の一つです。本棚は本物そっくりで、背表紙を楽しめ自分の本棚を作るような感覚で見る事が可能になるのです。

 

開く度に自分のコレクション空間に浸れる時間を作れます。

 

まんが王国はポイント還元率が魅力!安い値段で全巻揃える場合におすすめ

電子書籍で漫画を読む際、まんが王国というサイトを使うと、漫画の種類がとても多くオススメです。利用方法として、まんが王国は、漫画購入の際にポイントが必要になります。

 

そのポイントを月額定額で購入するコースと、お好きな分をお好きな時に購入するコースがあります。月額定額コースは、毎月ポイントが与えられ、購入金額が高いほどより多くのポイントを受け取る事が出来る仕組みになります。

 

その都度ポイントを購入するコースでは、一度に金額が大きいほどポイント還元率が上がる仕組みになっておりますので、一気にまとめて購入の方がお得感があります。

 

さらに、まんが王国は独自のクーポンシステムがあり「おみふり」と呼ばれるクーポンは10%~30%割引になるクーポンがもらえ、日替わりクーポンといった30%オフの物もあります。

 

無料漫画コーナーに気になる物があれば期間限定でお試し読みできますので、先に読むのがオススメです。配信期限が切れると、読めなくなるので配信期間のチェックを忘れずに行って下さい。

 

無料の漫画も多いMMブックス

dmmブックスは最近ネットでも有名になっていて、特にキャンペーン内容がインパクト抜群となっているので、サービス名を聞いたことがある方も多いと思います。

 

キャンペーンは有名なんですが、もちろんキャンペーンだけではなく、サイト内容も充実しているので割引目的での利用以外でもおすすめ出来る電子書籍サイトとなります。

 

特に無料で読める漫画が多くなっているのが特徴的です。他のサイトでは約1000冊~2000冊程度の配信となっていたりするのですが、DMMブックスでは約3500の無料漫画があるので、1巻全て読めたりすることが出来ます。

 

また無料漫画もマイナーなタイトルばかりではなく、しっかりとメジャータイトルも読めるようになっているのが良い点でしょう。こうして有名作品が読めるのもDMMブックスならではの特徴となっています。

 

ちなみに、クーポンは限られた期間のみ配布が多くなっています。ですので、過去に実施していたようなビッグなセール情報を入手したい場合は、アプリなどを使う必要があります。

 

DMMのアプリはセールなどを告知してくれる機能があるので、このような機能を利用すると見逃すことも少なくなるとは思いますが、なかなか実施されないので根気よく待つ必要もあります。

 

紙書籍も販売しているhontoネットストア

動物のお医者さんの漫画もそうですが、漫画といえば電子書籍だけではありません。もちろん電子書籍はかなり普及してきていますが、紙の漫画が欲しい方もいるでしょう。

 

そして紙の漫画が欲しいけど、実際店舗に行って買う時間がない、という人もいます。そんな方へおすすめのサイトがhontoという書籍全般を扱っているサイトになります。

 

電子書籍と紙書籍の2つを買いたい、また紙の本だけ買いたいという使い方もOK。単純に言うと、書籍のショッピングサイトというと分かりやすいかもしれません。サイトもシンプルで使いやすく、ネットに慣れていない方でも利用しやすい感じです。

 

また、ジュンク堂書店などと提携しているので、実際の書店の在庫状況などもhontoを使えば分かるようになるという、在庫検索としての使い道などもあるので、助かると思う人も多いです。

 

扱っている書籍は漫画以外でも充実しており、専門的な分野の書籍から雑誌などまで、細かく色々と書籍が勢揃いしているので古くない限り、お求めの書籍が見つかりやすいという利点もあります。

 

またhontoでも割引サービスがあります。こちらもクーポンが使えるような感じになっています。クーポンの内容もさまざまですが、まず書籍を購入する前には一度確認することが必須です。

 

それだけ様々なクーポンがあるので、購入する書籍に適用されているかどうか、というのを先に確認してから書籍を購入するようにしておくといいでしょう。ちなみに、運営しているのは業界最大手の大日本印刷なので、安心感も高いでしょう。

 

紙書籍の古本は値段も安いので必見

電子書籍は安く売られているが、紙書籍は安く売られていない。インターネットの世界は非合法の世界なのか?と一瞬思ってしまいそうな感じもしますね。

 

新品の書籍は規則により定価販売が定められているので、紙の本には定価で売らなければならない縛りがあります。その縛りを「再販価格制度」と言います。

 

今の時点では、政府が電子社会に誘導したいのでしょう。紙の売買契約書には金額に応じて収入印紙を貼らなければなりませんが、電子契約書にすれば印紙を貼る必要がありません。

 

会社の設立の際に定款というものを作る必要がありますが、こちらも電子定款にすることで非課税になります。電子書籍に「再販価格制度」が適用されないのも、この流れの中にあるものだと思います。

 

話がそれましたが、そういったことで電子書籍の割引が優遇されている、という感じですが、実は紙の本も「古本」なら割引が適用されています。そうです、古本はどのような値段で売ってもいいことになっています。

 

ですので古本は自由な価格設定となっているので、格安で漫画などを入手することだって可能です。なので漫画の単行本など、安い値段で全巻買いたい場合は古本なども考えておくといいでしょう。

 

古本は安いがメリットデメリットも考える

書籍には、新品本と古本があります。どちらにも、メリットデメリットがあります。 新本は新しい為、とても綺麗で清潔です。自分が一番に読むことが出来、触れる事が出来る特権があります。

 

また、今すぐ読みたい場合でも発売と同時に買うことが出来ます。好きな作家さんがいる場合は、応援する気持ちを込めて新品本を買う方もいらっしゃいますね。

 

読み終えた後、もし手放すときにも新品の方が高く買い取りしてくれます。ただ、その分定価で買わなければならず金銭負担が生じます。 古本は、中古になりますので、定価よりも安く手に入れる事が出来ます。

 

もう手に入らないような昔の本や、レアなものに出会えるのも古本の良さです。ただ、本によっては汚れや、シミ、ページの破れ、カビがある物もあります。

 

以前の持ち主の書き込みや、折り目、買取の際に書店が見落としているシミなどがある場合もあるでしょう。本の保管方法によっては、日光によるヤケが起こっている場合もあります。

 

これらをふまえた上で検討しなから、購入するのが良いでしょう。

 

漫画「動物のお医者さん」のあらすじ

H大学獣医学部に通う主人公ハムテルや、その周りの人や動物たちとの日常が面白可笑しく描かれている作品です。

 

主人公のハムテルは冷静沈着な性格ですが、彼の家族や状況を見ていくと、そうせざるをえないことが分かってきます。

 

また、いろいろな動物たちが登場しますが、リアルに描かれているだけではなく、とても可愛らしいです。

 

まるで本から飛び出してきそうなリアルさと可愛さが魅力的です。獣医学部の学生が体験するさまざまな出来事が主に描かれています。

 

本当はとても大変なのでしょうが、どこか滑稽な感じがするので、読んでいて笑えますし、ホッコリすることができます。

 

動物のお医者さんの漫画を読んだ感想

1話を読んですっかりハマってしまった漫画です。圧倒いう間に全巻読んでしまい、さらに何度も読み返しました。

 

ハムテルはやがて獣医師を目指すことになりますが、そこに行くまでの過程も、運命的な感じがあり、面白いと思いました。

 

彼は決して世の中に逆らっていないと言うか、抗ってはいない性格です。見た目は若者ですが、中身はかなり経験を積んだ年配者のような感じがするところも良いと思いました。

 

この漫画はテレビドラマにもなりましたが、原作の漫画のイメージそのままでとても良かったです。かなり前の作品ですが、きっと今観ても古さを感じないでしょう。

 

主人公が飼っているチョビというハスキー犬の女の子の印象が強いです。当時はハスキー犬ブームだったのかもしれません。

 

ハムテルの周りの人達がみな個性が強いキャラなので、その点も面白さの大きな要因になっていると思いました。

error: Content is protected !!