呪術廻戦で全巻の値段を紹介!漫画を定価以下で買う方法はある?

呪術廻戦、面白いですよね!面白い所はたくさんありますが、登場するキャラクターの魅力に惹かれるような漫画でもあり、今となっては人気ランキングなどでも呪術廻戦は上位の常連となっています。

 

あの鬼滅の刃と同じぐらい人気も高い漫画で、主人公・虎杖悠仁の師である五条悟は現代最強の呪術師とされ、その気になれば一人で世界をどうにでも操作できるというほどのとんでもない実力者。

 

主人公はイケメンで性格以外は完璧、とそんな呪術廻戦ですが、是非とも漫画を全巻揃えてみたいと思っている人は多いはず。しかし一番気になるのが「コミックの値段」でしょう。

 

1巻いくらなのか、また全巻セットとなればいくらになるのか?など値段については気になる所ばかりでしょう。可能ならば「安く買いたい」と思いますよね。

 

今回は色々なサイトを調査して、呪術廻戦の1巻あたりの値段、また全巻揃えた場合の値段、さらに紙と電子の値段も比較や定価以下で買う方法まで調べてみましたので、値段が気になる方はチェックしてみてください。

 

呪術廻戦全巻の値段はいくら?

コミックを全巻揃えた場合の値段について書いてみました。1巻から順に値段をまとめてみましたので、一度チェックしてみてください。

 

紙書籍 電子書籍
0巻(2018/12/04) 484円 460円
1巻(2018/07/04) 484円 460円
2巻(2018/09/04) 484円 460円
3巻(2018/12/04) 484円 460円
4巻(2019/03/04) 484円 460円
5巻(2019/05/02) 484円 460円
6巻(2019/07/04) 484円 460円
7巻(2019/10/04) 484円 460円
8巻(2020/01/04) 484円 460円
9巻(2020/01/04) 484円 460円
10巻(2020/03/04) 484円 460円
11巻(2020/06/04) 484円 460円
12巻(2020/08/04) 484円 460円
13巻(2020/10/02) 484円 460円
14巻(2021/01/04) 484円 460円
15巻(2021/03/04) 484円 460円

※2021/04/17日現在

 

呪術廻戦の漫画の値段は0巻~15巻まで、紙書籍だと484円と全巻同じ値段になっています。全巻揃えると合計で7744円となります。逆に電子コミックの場合は約5%ほど安い値段となっています。

 

電子書籍の場合は0巻~15巻まで460円となっており、全て揃えた場合の値段は7360円となりますので、値段で勝負をすると電子書籍の方が安いのです。

 

呪術廻戦は安い値段で買えないの?

誰でも安く漫画を買いたいのは一緒です。そうなると紙の漫画を買うよりも電子書籍で購入する方法が安いと思いますが、もし呪術廻戦を全巻揃えたいと思った場合、電子書籍でも総額は高いでしょう。

 

また紙書籍も安売りなどで電子書籍よりも安価で買えるのでは?と思う人もいると思います。しかし新品の紙書籍については、一律一緒の値段となっているので安くはならないのです。

 

再販売価格維持制度とは?
紙の本は再販売価格維持という制度の対象。この制度により定価販売をしなくてはいけない。

 

簡単に言うと、全国のブックストアやネットの書店も合わせて紙の漫画は、どこも同じ値段になっているのですが、再販売価格維持の対象外の商品があります。

 

対象外として電子書籍があります。電子書籍はサイトによってクーポン割引などの利点があるパターンがほとんどで、紙書籍からさらに安い値段で全巻を揃えることも夢ではありません。

 

呪術廻戦の場合だと、まだ完結してないので冊数は多くはないですが、それでも全て揃える、となればなるべく1巻の単価を少しでも抑えておきたいですよね。

 

このような場合、電子書籍サービスのクーポンを使えば、10%引き~50%引きなど値引きが受けられる可能性があるのです!以下にクーポンが充実している電子書籍のサービスをピックアップしたので、一度調べてみてください。

 

クーポンが充実!ebookjapanで漫画を安い値段で買う

呪術廻戦の電子書籍を買うなら、知名度も高いebookjapanがいいでしょう。特に漫画に使えるクーポンが常に配布している印象が高く、必見のサイトとなっています。

 

ebookjapanは管理画面よりクーポンを調べることができますが、入手できるクーポンなどを調べると、一部20%割引などクーポンの種類が豊富で電子書籍を購入する場合、いつもの値段よりも低い値段で購入できる可能性があります。

 

有名なのは初回ログインでゲットできる半額クーポン。しかし上限が500円までと決められています。ですが、トータル6回まで利用できるのでMAXで3000円分の割引がOK、という訳です。

 

でも最大でもたった3000円だけ・・・と思う人もいるでしょう。しかし普段からさまざまなクーポンを配布しているので、漫画をお得に購入できるチャンスが多いという大きなメリットがあります。

 

特にヤフープレミアム会員の場合、毎週金曜日が必見の日となっていて、ペイペイの残高払いで漫画を買うと、コミックが最大20%割引となる特典を受けることが出来たりもします。

 

 

もちろんお得さだけではなく、アプリで漫画の管理、データダウンロードによるオフライン読書なども可能。アプリは無料漫画なども配信していて、アプリ独自のコンテンツなどもあり、無料漫画があるのも魅力的な部分となっています。

 

ちなみに、漫画の数については一度使ってもらうと分かるでしょうけど、文句なしの数になっています。もちろん呪術廻戦の漫画も揃っています。ヤフーが運営に関係しているのも安心感が高いでしょう。

 

まんが王国はポイント還元率に注目!呪術廻戦を全巻揃えたい場合は必見!

まんが王国はポイントを購入してもポイントを使っても還元される、一風変わったキャンペーンが実施されています。最大で50%還元となっており、呪術廻戦を全巻揃える場合、大幅値引きでの購入も期待できます。

 

全巻揃えたい場合、漫画によっては100巻など多い巻数になることも考えられます。全巻揃えた場合、値段は高くなります。呪術廻戦は2021年4月現在、16巻あるのでそこまで多くはないですが、漫画を「一気に全巻揃えたい」場合、まんが王国でお得に買うことができるのでおすすめです。

 

例えばポイント購入の最大還元率は30%、ポイント利用の最大還元率は20%。基準を満たしている場合、最大で50%還元となるので、実際普通に買うよりも安い値段での購入ができるのです。

 

またこのポイント還元以外でも魅力的な部分として、クーポンがあります。まんが王国では日替わりクーポンや昼と夜の2回実施されている「おみふり」というキャンペーンで取得できるクーポンがあります。

 

<クーポンの例>

このおみふりの場合、割引率の高いクーポンがあるのも特徴で、最低10%からとなっていてハズレなし。漫画を買う予定ならば、事前に入手したいクーポンとなります。しかし、おみふりのクーポンは全巻対象にはなっていません。

 

その為、全巻購入を考えている方は注意しましょう。1巻ずつ呪術廻戦を揃えたい方に向いているクーポンとなり、取得してから呪術廻戦を購入すると、通常価格よりも安い値段で電子コミックを購入することが可能なので嬉しいですね。

 

このように、割引のクーポンや還元サービスを上手に活用すれば、お得に呪術廻戦の漫画を購入できますので、是非積極的に利用しておきたいサイトの一つでしょう。

 

まんが王国の会員登録は簡単で登録自体は無料。漫画を購入する以外にお金は一切必要ありません。但し、月額コースに入会してしまうと、毎月月額コースに応じた金額が必要となるので、おすすめは無料会員です。

 

ちなみに月額コースをやめても以前に購入した漫画は特別なケースを除き、そのまま本棚に残るので、過去に買った漫画を無駄にすることなく利用することができます。

 

詳しく説明すると、毎月の支払いがもったいない!そこで月額コースを停止、無料会員に移行という流れで利用しても以前購入した漫画はいつでも読める状態となっています。しかしまんが王国を退会してしまうと、全て読めなくなるので注意が必要となります。

 

DMMブックスはキャンペーンが凄い!

DMMブックスは初回クーポンがインパクトのあるクーポンを配布している時期があったりする時もあります。一度も見たことがない方は、一度覗く価値はあると思います。

 

以前、100冊まで対象となる70%OFFのクーポンを初回利用の方を対象として配布していました。100冊上限、割引率の上限はなしとなっていたので、希望者が殺到しすぐに終了となってしまいました。

 

今はこのようなキャンペーンは終了していますが、以前より割引率の高いキャンペーンをちょこちょこ実施していたので、DMMブックスはキャンペーンに期待できるサイトとなりそうです。

 

クーポンの配布については頻繁に行っていないようですので、日頃よりチェックしておく方がいいかもしれません。

 

honto電子書籍ストアは紙の本も販売中!

紙の本や電子書籍に興味が高い、という方におすすめなのがhonto。漫画の品揃えも素晴らしく、電子コミックもそうですが紙の漫画まで買うことが出来るサービスを提供している所に注目。

 

電子もいいけど紙も欲しい!と思う方はhonto一択となりそうです。サイトはシンプルですが、使い勝手が良く初めて利用しても分かりやすい操作環境となってます。

 

またhontoポイントというポイントサービスがあり、hontoで漫画等の購入でポイントがゲットでき、加えてジュンク堂など店舗でもhontoポイントを貯めることができるサービスになっているのが良い点です。

 

つまり、ネットでポイントが貯まり店舗でもポイントが貯まるというシステムになっています。普段からhontoポイントを活用している方にとっては、嬉しいサービスとなりそうです。

 

また読割50というhonto独自のサービスがあり、例えば呪術廻戦の紙書籍を購入した。そして呪術廻戦の電子書籍を購入する場合、もし「呪術廻戦が読割50対象の書籍」ならば、電子版が半額の値段で買うことができるサービスもあったりします。

 

他にもお試し無料コンテンツや書籍のレビューも多く、少年漫画や少女漫画など漫画に対する特集などもたくさん組まれており、初めてhontoを使う方も内容に満足出来るでしょう。

 

紙書籍で呪術廻戦の値段をもっと安くならない?

どうしても電子コミックはイマイチ好きになれない、という方も多いでしょう。実際、全巻揃える場合は紙の漫画で!という人は多いはず。でも紙の書籍は全巻の値段が高いのがデメリット。なかなか購入しにくい…と思っている人も多いです。

 

紙の書籍は再販売価格維持の制度があるので値段が一定ですよね。安くはならないのですが、実は再販売価格維持制度というのは新品の商品が対象となっているだけでなんです。

 

ということは、古本だと電子書籍の扱いと同じで対象外となります。古本だと呪術廻戦全巻の値段が変わってくる、ということになります。ですので安い値段で入手したい!と思っている方は、古本を探す手段が一番ベストな選択になります。

 

そこで呪術廻戦を電子以外の書籍で探す場合、おすすめのサイトは以下のようなサイトがあります!

 

ネットオフで呪術廻戦の漫画を安く購入

ネットオフはネットで有名なリユースショップです。ネットオフは沢山の商品が売られていますが、中には中古本も多く販売しています。古本でもマイナーな漫画などまで揃っているのがおすすめな部分です。

 

また似たようなサービスで「ブックオフ」がありますが、ネットオフの方が安い値段で販売されているケースが多い印象を受けました。1巻で販売していて、全巻セットで販売中の紙書籍もあります。

 

値段を出来るだけ安くしたいと思っている方は、ネットオフで一度探してみるといいでしょう。ただ、呪術廻戦など人気の漫画は値段が高くなっている場合もあるので、購入前は価格チェックはしっかりとしましょう。

 

<公式サイト>
>>ネットオフ通販

このように呪術廻戦の古本を安価で購入できそうなプラットフォームがありますが、逆に中古本においてはデメリットがあるので知っておくといいでしょう。

 

  • 最初から汚れがあった
  • 水濡れの跡があった
  • シミがひどい
  • ヤケがある
  • 変なにおいがする

 

のように古本はデメリットもあるので、もし大好きな漫画なので美品を求めている、というような場合はおすすめ出来ません。逆に少し汚くてもいいので、値段が安くなればいい!という考えならば古本はおすすめです。

 

呪術廻戦の漫画のあらすじを紹介

呪術廻戦は育ててくれた祖父と死別し、天涯孤独となった主人公でもある「虎杖悠仁」の通う学校に「呪霊」と呼ばれる化け物が現れ、校舎内にまだ残っている先輩を救わないといけない。

 

そこで虎杖は呪霊の原因となっている「呪物」を回収しにやって来た呪術師・伏黒恵と共に校舎の中へと乗り込む。そして呪霊に苦戦する中、虎杖はその呪物である「宿儺の指」を体内に取り込むことで力を得、その場を乗り切る。

 

虎杖によって復活した両面宿儺は「呪いの王」と呼ばれる特級呪霊であり、虎杖を器として完全復活することを恐れた呪術師たちは、虎杖の死刑を決定することにした。

 

しかし特級呪術師であり呪術高専の教師である五条悟の提案により、虎杖には宿儺の指をすべて集めるまでの猶予が与えられる。そうして呪術高専に通うことになった虎杖は、仲間たちと共に呪霊と戦いながら呪術師を目指していく。

 

呪術廻戦の漫画を読んだ感想

呪術廻戦で敵として登場する呪霊たちもバラエティ豊かで、中でも中盤から登場する特級呪霊たちは「呪い」でありながら、ほぼ人間と変わらないような意志と個性を持って、一つの知性ある生物のように行動します。

 

特に漏瑚の語る哲学的な考えは興味深く、曰く自分たちは人の負の感情から生まれたものであり、建前で生きる人間たちよりも本音に近い存在、だから自分たちこそが真の人間であるという。その主張は面白く感じます。

 

「呪い」を生み出すのは人間であり、呪霊である彼らは人間と裏表のような関係を持つ存在として描かれていて、それが現在ほぼこの作品のテーマとなっています。

 

呪いは人に害をなす存在ですが、人がいるからこそ呪いが生まれる。この終わりのない永遠のループのような問いに答えが出ることがあるのか、今後にも期待しています。

error: Content is protected !!