【漫画】クレイモア全巻の値段、安く購入する方法について

漫画のクレイモアは、その昔日本テレビでもアニメ放送されていたほどの人気を誇る漫画ですが、現在でもコミックスはもちろん、電子書籍などまで販売されています。

 

もう一度気になるシーンを読んでみたい、また懐かしいのでもう一度読みたい、繰り返し読みたいので全巻揃えて家に置いておきたい、など漫画が欲しい理由はさまざまあります。

 

しかし「一体クレイモアの漫画の値段はいくらなのか?」という疑問を持っている人も少なくありません。漫画の値段が高い場合、揃えるのに苦労しそうですよね。

 

そこでクレイモアの値段について調べてみました。1巻いくらなのか、また全巻セットになると金額はどの程度なのか、など様々な側面より調べてみました。

 

さらに漫画を買う時に値段を安くする方法などの情報も掲載していますので、漫画を買う前にご覧ください。

 

クレイモアの全巻の値段はこんな感じ

全巻揃えた場合の値段を調べましたので、以下にまとめてみました。1巻から27巻まですべての巻の値段をまとめてみましたのでご覧ください。

 

紙書籍 電子書籍
1巻(2002/01/05) 429円 408円
2巻(2002/05/01) 429円 408円
3巻(2002/11/01) 429円 408円
4巻(2003/05/01) 429円 408円
5巻(2003/11/04) 429円 408円
6巻(2004/04/30) 429円 408円
7巻(2004/11/04) 429円 408円
8巻(2005/04/28) 429円 408円
9巻(2005/11/04) 429円 408円
10巻(2006/05/02) 429円 408円
11巻(2006/11/02) 429円 408円
12巻(2007/04/04) 429円 408円
13巻(2007/10/04) 429円 408円
14巻(2008/05/02) 429円 408円
15巻(2008/12/04) 440円 418円
16巻(2009/05/01) 440円 418円
17巻(2009/11/04) 440円 418円
18巻(2010/07/02) 440円 418円
19巻(2010/12/03) 440円 418円
20巻(2011/06/03) 440円 418円
21巻(2011/12/02) 440円 418円
22巻(2012/06/04) 440円 418円
23巻(2012/12/04) 440円 418円
24巻(2013/06/04) 440円 418円
25巻(2013/12/04) 440円 418円
26巻(2014/06/04) 440円 418円
27巻(2014/12/04) 440円 418円

 

クレイモアの漫画の値段は紙の本だと1巻~14巻まで429円、15巻~27巻は440円となっています。よって、全巻揃えると11726円となります。また紙よりも電子コミックの場合は約5%ほど安くなっています。

 

電子書籍の場合、1巻~14巻まで408円となっていて、15巻~27巻までは418円になりますので、全巻合計で11146円となります。全巻の値段でしたら、電子コミックの方が安いということが分かりました。

 

クレイモアを安い値段で購入したい時

漫画を揃えたい場合、出来れば安い値段で買いたいと思うでしょう。安い値段で買いたい時は、紙で買うよりも電子コミックの方が安いことが分かったと思います。

 

けど「単行本もキャンペーン等で安い価格になるのでは?」と考えている方も多いはず。しかし、新品のコミックに関しては、どこの書店も同じ値段になるので安くならないです。

 

再販売価格維持制度が関係
紙の本は再販売価格維持という制度の対象。この制度により定価販売をしなくてはいけない。

 

簡単に言うと、全国の本屋さんやネット販売も含め本はどの店舗でも一緒の値段で販売をしないといけないのです。しかし実は「再販売価格維持の対象外」の書籍があります。

 

その対象外となっているのが電子書籍なんです。近年、さまざまな電子書籍サービスが増えてきており、中にはクーポン割引などの値引きがあるサービスが多く、紙書籍で買うよりもさらに安い値段で全巻を揃えることが出来る可能性が高くなっています。

 

漫画クレイモアの場合だと、完結しており最終巻が27巻なので漫画全体で見れば少ない方ですが、それでも全巻揃えたい場合は、巻あたりの単価を少しでも抑えておきたいですよね。

 

こんな時こそ電子書籍サイトで配布しているクーポンを活用して、ある程度値段を抑えてコミックを購入するのがお得でしょう。では、クーポンが充実している電子書籍のサービスはどんなサイトなのか?有名なサービスを取り上げてみました。

 

ebookjapanの初回ログイン半額クーポンを活用

クレイモアの電子書籍を買うなら、知名度もあるebookjapanがおすすめです。特に漫画に使えるクーポンの配布頻度が高く、コミックを割引価格で購入したい場合はおすすめサイトです。

 

ebookjapanは管理画面でクーポンを管理できますが、入手できるクーポンなども分かるようになっています。一度ご覧になっていただくと分かると思いますが、割引率が良いクーポンを日頃より配布していたりするので、通常の値段よりも安い値段でコミックを購入できる可能性があります。

 

有名なのは初回ログインで取得できる50%割引クーポン。ただ上限が決められており、500円までになっています。但し合計6回の利用ができるで、最大だと3000円分の割引が受けれる場合があります。

 

もちろんこのクーポン以外でも、普段からさまざまな種類のクーポンを配布しているので、漫画をお得に購入できるチャンスが頻繁にあるのがebookjapanならではの良さになります。

 

またヤフープレミアム会員はメリットがあり、コミックフライデーのような特定日に割引を受けることが可能。この日にペイペイの残高払いで漫画を買うと、最大20%割引となるのです。

 

 

もちろん割引だけではなく、サイトの使いやすさや漫画の背表紙表示(一部の機種のみ)など機能面でもしっかりしています。さらにアプリを活用してオフラインでコミックを楽しんだり、無料漫画などを読んだりと、暇つぶしに楽しめるコンテンツが満載です。

 

ちなみに、サイトで読めるコミックの配信数は業界トップクラスとなっているので問題ないでしょう。CLAYMOREの漫画も全巻揃っています。ヤフーが運営に関係しているのも安心感が高いでしょう。

 

安い値段でコミック買うならまんが王国!ポイント還元が魅力的

まんが王国はポイント還元が他のサイトとは違うシステムになっているのが特徴となっています。購入、利用とどちらでも還元され、ポイント還元率は最大で50%還元になり、クレイモアの漫画の値段が高いと思っているのであれば、ポイント還元によりある程度の出費を抑えることも可能です。

 

コミックを全巻まとめて買いたい場合、コミックによっては大量となるケースも珍しくありません。長期連載の漫画などは自然と多くなってしまい、揃えようと思っても値段が気になるでしょう。

 

クレイモアは27巻あるので、コミックの中ではそこまで多くはありませんが、上で説明したように「大量の漫画がある」場合、ポイント還元率を生かすとまんが王国でお得に購入できます。

 

ポイント購入の最大還元率は30%、ポイント利用の最大還元率は20%。購入金額と利用の仕方によって還元率が変わりますが、最大で50%還元となるので、最大の還元率を適用されると実質約50%OFFレベルもあり得る話になってきます。

 

さらにポイント還元だけがまんが王国の特長ではなく、クーポンについてもおすすめできます。日替わりクーポンや昼と夜の2回実施されている「おみふり」というおみくじ的な要素があるクーポンもあります。

 

<クーポンの例>

 

おみふりの場合、20%OFFクーポンなどがあるのも特徴で、最低10%からとなっていてハズレはありません。漫画を買う予定ならば、事前に入手したいクーポンとなります。

 

また、おみふりのクーポンは全巻対象ではないのが残念なところでもありますが、1巻ずつクレイモアを買っていくような考えをしている方はおすすめのクーポンでしょう。購入前に取得してからコミックを購入すると、割引適用により安い値段でコミックをゲットできるので嬉しいですね。

 

このように、割引のクーポンや還元サービスを上手に活用すれば、お得にクレイモアの漫画を購入できますので、是非定期的に利用したいサイトの一つとなりそうです。

 

また、まんが王国の会員登録ですが有料ではなく無料でも出来ます。漫画を購入する以外にお金はかからないので、登録のみでもOK。しかし月額コース登録をしてしまうと、毎月に550円など携帯料金と一緒に引き落としされる場合があるので気をつけましょう。

 

ちなみに月額コースを解約した場合ですが、以前に購入した漫画は特別なケースを除き、そのまま本棚にストックされているので、購入したコミックは解約しない限りいつでも再び読めます。

 

毎月の支払いがピンチなので月額コースを退会したい場合、基本的に月額コースのみの退会だと無料会員に移行になります。無料会員のままだと、月額コースの時に購入した漫画は破棄されません。

 

しかしまんが王国を退会(アカウントを削除)すると、全て削除となってしまうのでアカウントの削除は注意が必要です。

 

DMMブックスのクーポンもおすすめ

以前はdmm電子書籍という名前で運営されていたのですが、2021年3月にDMMブックスへと名前が変わり、それに伴いサービス内容も少し変化がみられています。

 

DMMブックスはインパクトのあるクーポンを配布している時期があったりする場合もあります。ですのでまだ登録していない方は、一度は覗く価値もあると思います。

 

2021年の3月後半のビッグキャンペーンとして、100冊まで対象となる70%OFFのクーポンを初回利用の方を対象として配布していました。100冊上限、割引率の上限はなしとなっていたので、希望者が殺到しすぐに終了となってしまいました。

 

今現在このようなクーポンの配布はありませんが、dmmは昔から割引率がトップクラスのキャンペーンを定期的に実施しているようなサービスだったので、これからもキャンペーンなどは要チェックとなりそうです。

 

特別なクーポンの配布はは頻繁に行っていないようですので、大幅な値引きになるようなクーポンを求めている方は、何度も調べておくといいでしょう。

 

紙書籍も販売!hontoネットストア

紙の本や電子書籍など書籍全般に興味がある、という方におすすめサービスとしてhontoがあります。漫画の品揃えがピカイチで、特にハイブリッド書店、という点に注目。

 

意味は電子書籍と紙書籍の2つを楽しめるサービスがあるという意味で、紙も電子コミックも買いたいと思う方はhontoは必見でしょう。サイトはシンプルな構成となっており、使い勝手が良いのでスムーズにコミックの閲覧などをすることが出来ます。

 

hontoはポイントサービスにも注目です。例えばhontoでコミックを購入するとポイントを獲得できますが、リアル書店などでもhontoポイントを貯めることができるポイントサービスとなっています。

 

簡単に説明すると、ネットでポイントが貯まりお店でもポイントを使ったり入手できたりすることが可能。普段から文教堂などリアル書店を訪れている方にとって、hontoは欠かせないサイトでしょう。

 

また割引という意味では読割50というhontoの割引もあります。例えばクレイモアの紙書籍を購入したが、電子コミックも欲しい!とこのような時、もし「クレイモアが対象書籍」でしたら電子版が50%割引となるサービスもあったりします。

 

無料コンテンツや書籍のレビューも多く、漫画の興味深い特集などもたくさん組まれており、そして大日本印刷という超大手の企業が運営しているのも使う理由の一つとなりそうです。

 

どうしても紙書籍がいい!値段を安くする方法は?

電子書籍は好き嫌いが結構多いので有名です。スマホやタブレット等で読むので、目が疲れますし紙独特の味わいなどがありません。また、本棚にコミックの背表紙を並べて置きたいと思う人もいるでしょう。

 

冒頭で申し上げましたが紙と電子書籍と比較をすると、全巻の値段はどうしても紙のコミックの方が高くなるのです。さらにお金が無い状況でしたら、購入するハードルは高いでしょう。

 

再販売価格維持の制度があるので紙は値段が下がらないので、安い値段で買うのは至難の業・・・と思いきや、実はこの再販売価格維持制度というのは「新品」だけが対象です。

 

勘の良い方はお気づきとは思いますが、ということは新品じゃない書籍に関しては対象外となります。ということは、対象外の商品として「古本」が該当します。古本だと「クレイモア」の全巻を揃えても定価以下の値段で買えることもあります。

 

なので安い値段でコミックを全巻揃えたい場合は、古本を購入するという手段があります。しかし古本屋をわざわざ1件ずつコミックを探しに行くのは面倒!そこでおすすめのサービスがあります。

 

メルカリでクレイモアの漫画を安く購入

メルカリは今となっては超有名なフリマアプリですが、中古本も多く販売しています。売っている商品を見ると、中古のコミックだけではなく、新品なども売られていたりします。

 

全巻セットで販売していたり、コミック複数巻をまとめて売ってたり、メルカリではまとめて販売しているケースが多いです、特定の巻など1巻の販売は少なめ。おそらく送料がかかるので、セットで販売しているものと思われます。

 

 

またメルカリは利用者についてはフリマアプリの中でもNo.1と言っても過言ではないので、クレイモア以外の漫画を購入したいと思っている場合でも、すんなりと見つかるというのがメルカリの良さでもあります。

 

あまり知られていない漫画もそうですが、漫画の値段を出来るだけ安くしたいと思うのであれば、書籍を購入する前に一度値段を調べてみるのもおすすめとなります。

 

ただ、品薄の漫画などはレアな値段となっている場合が多く、逆に高額なケースも考えられますので、コミックを購入しようと思っている人は注意しましょう。

 

このようにメルカリもそうですが、古本屋などクレイモアのコミックを安く売っている場所がありますが、中古は中古の悪さがあります例えば

 

  • 最初から汚れがあった
  • 水濡れの跡があった
  • シミがひどい
  • ヤケがある
  • 変なにおいがする

 

以上のような悪い点があり、神経質な方にとって中古は微妙と感じるかもしれません。もし綺麗なコミックがいいと考えている方は、値段は高くなってしまいますが後に後悔をすることを考えても、新品の書籍を購入する方がベター。

 

少しぐらい汚い状態でもいい、読めるだけでOKというならば、古本は活躍するでしょう。

 

漫画「クレイモア」のあらすじ

漫画は「クレイモア」と呼ばれる半妖半人の女剣士であるクレアが主人公となっている漫画です。このクレアは妖魔退治を生業にする組織に属していた。

 

そしてクレア達、女剣士は全員組織によって妖魔と戦うことができるように体を変えられていた。クレアはいつものように組織から命ぜられて妖魔退治のために村を訪れていた。

 

その村で「ラキ」という少年と出会ったクレアは、その少年と幼い時の自分を重ねて一緒に旅をする事にするのだった。クレアもまた人間だっだ時にクレイモアの女剣士であるテレサと出会って旅をしていた過去があった。

 

だが、テレサはかつてクレイモアの女剣士だったプリシラに殺されてしまうのだった。その時クレアは自分もクレイモアとなってテレサの仇を討つ事を決めるのだった。

 

クレイモアの漫画を読んだ感想

面白いと感じたのは妖魔と妖魔退治をしている女剣士達の戦い、という単純な構図でないのが面白いと思いました。ストーリー序盤からクレア達クレイモアの女剣士達は、自分達が属している組織に対して疑問を持つようになります。

 

これでストーリーの主軸が、主人公達が表向きは組織の指示に従っているフリをして、裏では組織が何をを企んでいるかという風になっていくので、次第にクレア達のように組織に疑問を持った者は、組織を離反して独自に行動を起こすようになります。

 

これによって彼女達は組織の命で剣を振るうのではなく、自分達が生きていくために剣を振るうようになって、より人間らしくなっていって成長していくのが分かるのが面白いです。

 

またクレイモアは一見すると次々と強敵が出てきて戦う漫画のように感じるのですが、実はそうではなくクレア達「クレイモア」の女剣士達は敵を倒して世界を平和にするみたいな少年漫画的な行動は取らないのが印象深いです。

 

自分達が平穏に暮らせることを目的に行動しており、物語終盤ではクレアの最大の目的だった憎き仇のプリシラを倒すのですが、それ以上は戦いを続ける意思はない。

 

組織の正体も分かって、世界ではさらにとんでもない怪物と人間の大きな戦争が起きている事を知っても、その戦争に参加をしないという選択をするのも面白い。

 

自分達は山で平穏に暮らすという展開に、この漫画は綺麗にストーリーをまとめたなという印象を持ちました。

error: Content is protected !!